履歴書

  • 2018.02.27 Tuesday
  • 08:59

週末またいでの再開。

どうも、奥井でございます。

 

まもなくやって来る3月。卒業シーズンですね。

卒業したあとは、進学、就職etc...それぞれの道があると思うのですが、ALOでは、卒業後でもスムーズに進路先に移行していけるように、『履歴書』を作成して、家族や進路先にお渡ししています。

 

 

その子1人1人の得意なこと、苦手なことや、関わりのポイントなどをまとめて、簡単な冊子のようにしています。

 

そうすることで、それまでと切り離して1から始めるのではなく、それまでの経験を活かしながら関わることが出来るため、よりその子が溶け込みやすい環境が生まれます。

 

夢が叶った(なりたい職業になれた)あとで、周りに馴染めずにしんどくなったり、辞めてしまったりは悲しいですよね。

 

卒業しても、日々過ごしやすい中で成長していけるように取り組んでいきます。

小休止

  • 2018.02.24 Saturday
  • 08:39

さてさて ALO のことを続けてご紹介していましたが、今回はいったん小休止。

※次週からまた取り組みの説明を再開させて頂きます。


ここまで何度かブログを書いておきながら、他の方がしていたような自己紹介的なことは一度も書いて来なかったので、簡単にでもしておこうかと思います。


それでは改めまして…


名前:奥井 淳平(おくい じゅんぺい)

あだ名:サンフェイスでは「おくじゅん」と呼ばれることが多いですかね。

地元仲間からは何故か「ジョルジュ」と呼ばれています。

出身:奈良県(※現在も奈良在住です)

趣味:音楽、映画、読書←この3つについては、メジャーどころからマイナーまで、幅広く興味を持っています。

演劇←高校時代よりアマチュア劇団で役者と音響をメインに活動してました。現在は時々お手伝い程度で参加する時があります。

散歩


他にも項目はあるでしょうがこんな感じで…。


この仕事を始めるきっかけなんですが、サンフェイス というより 福祉 と言われるものに、最初はまったく触れてもおらず、別の職種を目指したり、就職したりしていました。


諸事情で前職を退職し、しばらくはまた別の道を模索していたのですが、知り合いに福祉を始める人がいて、話を聞いたり薦められたりはしていました。

その時点では、何となくでしか聞いていなかったのですが、たまたま見ていたアルバイト雑誌で、サンフェイスの求人に目が止まったのです。


それまで福祉は、高齢者の介護、車イスを押したりレクリエーションをしたり…というイメージだったのが、「子どもと関わる?」「一緒に外出?」「無資格で出来る?」と、なんだこれは!?的な形で興味が湧き、応募してみようと思ったのです…。


まったくの未経験で、当時で言う「児童デイサービス」の「トーテム」アルバイトスタッフとして働き始め、そのあとでガイドヘルパーやら(当時で言う)ヘルパー2級を知り、取っていったという流れでここまでやってきています。やってからハマっていったタイプです。


次週からは、最初に書いたように ALO についてまた書いていきますので、よろしくお願いします‼


地域 pt.2

  • 2018.02.22 Thursday
  • 22:30

昨日に引き続きよろしくお願いします、オクイです。

 

前回は、地域でのお買い物について紹介させて頂きました。

それにあわせる形で、今回紹介するのは、『地域のお仕事』です。

 

ALO では、地域にあるお店のお仕事を手伝っています。

 

お店のロゴのハンコを買い物袋や箸袋に押したり、靴下の端切れの色分けをしたり、封筒を折る作業だったりetc...

 

 

納品まで行うことで、実際に店で使われている様子を見て、自然と仕事に対するモチベーションを高めていったりもしています。

「ありがとう」と直接感謝を言われる機会にもなるので、そこからコミュニケーションが生まれることも。

 

そこから、本人の『夢』がさらに広がるように、支援させて頂いております。。。

 

 

まだまだある取り組み、明日は何が出てくるのか・・・懲りずにまたよろしくお願いします!!

地域

  • 2018.02.22 Thursday
  • 03:16

岩さんよりご指名受けました、1週間チャレンジ!の奥井です。

 

少し間を挟んでになりましたが、『放課後等デイサービスALO』の取り組みについて、続きを紹介していきたいと思います。

 

今回は【地域】について…。

 

ALO では基本的に、毎日地域のコンビニに おやつの買い物 に出ています。

 

外出の準備をして、移動して、コンビニで商品を(200円の範囲内で)選び、レジに並び、店員さんとのやり取り(コミュニケーション)があり、お金を支払って、ALOに戻る

 

という流れの中で、「物(財布など)の管理」「外出時の危険認識」「物を選ぶ」「待つこと」「お金の支払い」など、その子一人一人の出来るところ、苦手なところを見極めて、将来社会に出たときに1人でスムーズに行動できるように支援をしていきます。

 

同時に、それを続けていくことで、地域の方に覚えてもらうことも出来ます。

 

特に店員さんとのやり取りは基本となるので、最初は対応に戸惑っていた店員さんが、気軽に挨拶してくれたり、困ったときに声をかけてくれるようになったりもしています。

 

めざせ地域の愛されキャラ!

 

というところで、次回はもう一つの地域の取り組みを紹介したいと思います。

それではまた明日!!

面白くない話

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 08:58

ケマタンよりご指名の奥井です。

今回面白い話はありません…。


内容も素材も決めていたのですが、携帯でブログを書こうとすると、「ウイルス警告が〜」と表示が出てまさに面白くない気分になっております…。


なので今回は以上!

失礼致しました。

※次回以降はPCからあげようと思います※


お次のご指名は……ルイマリー大山さん、よろしくお願いします。

(ちなみにルイマリーは、T.M.レボリューション西川さん関連のバンド名でございます。)

自力練習

  • 2018.01.18 Thursday
  • 08:57

予想外に早く番が回ってきたような…ご指名受けた奥井です。


放課後等デイサービスALOでの取り組み〜自力練習編〜


ALOでは、将来自分の力で移動したい‼という気持ちを実現するために、『自力練習』を行っています。


その子が、移動において、どの部分に困っているのか…


・車、電車、自転車等への危険認識

・人との距離

・困ったときに助けを呼べるか?

・お金、無料乗車証など含め、物の管理が出来るか?

・改札での駅員とのやり取りや、券売機の使い方などの手順が分かるか?

・ルート、乗り替えが分かるか?

・流れや行動は出来るが、人や場所、経験等による気持ちの不安 etc...


リサーチをした上で、その子に合わせたツール等を使いながら、段階を踏んでサポートしていきます。


まずはご自宅や、最寄り駅等など馴れた場所でスタッフと待ち合わせをして一緒に行動し、回数を重ねて状況を見ながら、徐々に距離を離していき、一人で出来る部分を増やしていきます。


目安は10回とさせて頂いておりますが、状況を見て対応させて頂いています。

相談可能となるので、希望者や気になる方は、まずはお問い合わせ頂ければと思います。


対応が個別となってくるため、具体例はまた追々ご紹介出来たらと思います。



ということで、次回は 谷村さん よろしくお願いします。

アート教室suntrap

  • 2018.01.13 Saturday
  • 08:48

少し遅れての、新年明けましておめでとうございます。

岩崎さんより指名頂いた、奥井です。

本年も、よろしくお願い致します。


今回は、放課後等デイサービスALOではなく、もう1つの担当「アート教室suntrap(サントラップ)」についてご紹介します。



アート教室suntrap は、その名の通り、絵を描いたり、粘土などで造形したりと、アート活動をしている教室です。


福祉全体としては、「障がい者アート」「アール・ブリュット」などという一つのジャンルとして世界的にも確率されているアートの世界なので、素晴らしい作品は日々色々な場所で生まれているし、高く評価され、表彰を受けるなんてことも、普通にあります。

同時に、発表等されていない中での埋もれた(?)作品の中にも、面白い作品が多くあるので、近くの地域の展覧会、発表会、イベントに顔を出してみると、自分だけのお気に入りが見つかるチャンスもありますよ。


「アート教室」も、たくさんの事業所で行われているので、その場所によって、それぞれの色というか、特徴があります。



アート教室suntrap が主に大切にしていることは…


★発散できる場

★のびのびと自分だけの表現が出来る場


普段の生活の中で感じる喜び、悲しみ、楽しみ、驚き などの感情、時に言葉では上手く表現しにくい想いなどを、アートを通して思いきり作品にぶつけて、スッキリと発散できる場所です。


作品に取りかかる前に、まず発散することも可能…



また、教室とは言いつつ、技術や技法などを教え込んだり、時間配分が決まっていたりするわけではありません。


自分の使いたい道具を使って、作りたいように作る。休憩したいときにくつろぐ。

各自がそうする中で、他のメンバーやスタッフ、自分の過去作品などに気が向いて、気付くと影響を受けていたりする…それがいつの間にか自分の新しい表現の一部になっている…


そういったところを大切にしながら、活動しています。






お次は、1月からの新しい仲間、サンフェイスのT.M.Revolution担当 大山さん、よろしくお願いします。

『夢を見る』

  • 2017.12.25 Monday
  • 22:40

夢を見ること

「こんな人になりたい」「こんなことがしてみたい」という想いがあること

自分の「好き」が分かること

 

ただ、実際に夢を叶えようとするときには、いくつかの壁を乗り越えていく必要があります。

 

今回の放課後等デイサービスALOからのお話は「自力通所」について・・・。

 

ALOとして、色々な場所でご挨拶や紹介などさせていただくときに、よく「送迎やってないんですね」と度々言われたりします。

 

はい、送迎はしていません。

 

ニーズがあることは承知の上で、それでもこだわって続けております。

 

なりたいものを探すために、たとえばアルバイトをしたり、ボランティアをしたり、イベント事に参加したり・・・

なりたいものが見つかったときに、学校に行ったり、見習いから始めたり、まっさらから飛び込んでいったり・・・

 

いろんな形はあると思いますが、そんな経験をするときに、そのほとんどは自力での移動です。

※親や、ヘルパーを使って・・・というのも、先のことも考えると常に保障されているわけではありません。※

 

自力での移動が出来ないことで、夢の選択肢がなくなってしまう・・・そんな悲しいことはありません。

 

 

逆を言います。

自力での移動が出来ることで、夢の選択肢はグッと広がります。

そのあとのことも、もちろんありますが、最初の門を突破する、大きな1歩になります。

 

それが、「自力通所」にこだわっている理由です。

 

「分かるけど、いきなり自力通所なんてムリ!!」という方に向けては「自力通所に向けての練習」もALOでは行っています。

 

その話はまた後日に・・・。

 

 

それではお次は・・・大巻さん、よろしくお願いします!!

ALO

  • 2017.12.11 Monday
  • 21:38

どうも、サンフェイスのぬくみずです。。。

失礼しました、サンフェイスの「放課後等デイサービスALO」「アート教室suntrap」を担当している、奥井です。

 

自己紹介はいったん置いておいて、「放課後等デイサービスALO」(以下 ALO)のことを少しばかりお話します。

 

ALOは、地下鉄千日前線 小路駅から 徒歩5分ほどにある 小学生〜高校生までを対象にしたデイサービスです。

 

デイサービスは、放課後や長期休暇などに利用し、個別・集団の活動(遊びや課題など)を通して、自立した生活を送るための練習や、社会に出て行くときに必要なルール、就労に向けての取り組み、居場所や仲間作りの場etc...などを身に付けていく場所です。

 

色々なデイサービスがあるので、それぞれに特徴があるのですが、もちろん ALO にもキーワードとしていることがいくつかあります。

今回から1つずつ、簡単に紹介させてもらいますね。

 

●『夢』

その子一人一人の「〜がしたい!」「〜になりたい!」を大切にして、好きなことや得意なことを、日々の活動に取り入れています。

また、「夢」の選択肢を広げるために、まだ経験していないことにも挑戦してもらったり、仕事に興味を持つきっかけ作りも行っています。

 

 

 

 

 

※取り組みの1つ「夢カード」

その仕事をするために、「今何をしたら良いか」のステップが書かれています。

きっかけの1つとして「仲間作り」や「ルールを守る」ことなど、生活する中での基本的なことが書かれたものと、なりたいものが決まったときに、「どんな学校に行けば良いか」「必要な資格は何か」等、より詳しく書かれたものがあります。

 

モチベーションがあるからこそ、「得意を伸ばす」と同時に、苦手なことにもチャレンジしてくれます。

(義務的になって「好き」が「嫌い」にならないようにバランスを見ることも大事ですね。)

 

 

今回はこの辺で。

次回は「自力通所」について簡単にご紹介したいと思います。

 

 

それでは次のご指名は・・・前回からの逆指名、事務の澤田さん、お願いします!!

肉祭り

  • 2017.11.24 Friday
  • 08:53


澤田さんより引き継ぎました、奥井です。


昨日は、サンフェイスの原点とも言える「グループホームひまわり」にて、入居者さんの送別会も兼ねた焼肉パーティーがありました。


食卓に並ぶたくさんの料理…

しかし肉に敵うもの無し!


あっという間に無くなっていきました。


ワイワイガヤガヤ会話も弾んで、皆さんとても楽しんでいました。



お次は 焼き鳥職人 神尾さん、よろしくお願いします。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM