闇色の朝

  • 2019.08.10 Saturday
  • 08:14

 

お久しぶりにご指名受けました、奥井です。

 

 

 

 

 

 

 

 

猛暑が続いておりますね。

皆さま水分補給を小まめにして、体調に気をつけてくださいね。

 

………………………………………………………………………………………………………………………

 

今月の月1イベントは、「宿泊イベント」です。

 

初の沖縄。

初の飛行機。

初の2泊3日。

 

チャレンジが待ってます。

お楽しみに。

 

………………………………………………………………………………………………………………………

 

個人的に。

 

元所属劇団の20周年記念公演の本公演に、出演&選曲することになりました。

 

少しだけ先の話ですが。

 

………………………………………………………………………………………………………………………

 

NGT事件、解決はまったくですが、卒業した3名は新天地での活動、活躍素晴らしく思います。

 

………………………………………………………………………………………………………………………

 

次回ブログは、いわさきこーじさん、よろしくお願いします。

眠れぬ夜のわたしの世界

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 08:59

15ヶ月で23支援…


お久しぶりに指名受けました、奥井です。


昨年のイベント「ZION#2」をきっかけに知った「クラウドファンディング」。

改めて調べてみると、初の支援から現在までの15ヶ月で23の支援を行っていました。

1月に1つ以上のペースですね。


いろんなプラットフォームがあり、それぞれに特徴がありますが、本当にたくさんのプロジェクトが立ち上がっています。


個人的に、音楽や映像、イベント関係のプロジェクトを見ることは多いのですが、中にはそれ以外の分野で興味を惹かれるものも…。


たくさんの想いが詰まっていて、たくさんの「面白い!」があるんです。

※自分なりの「面白い」が見つかることも魅力です※


何かを買う時って、その商品が良いというのはもちろんなんですが、少なからずそこに関わる人を応援したい という気持ちがあります。


なので、ライヴやイベントやギャラリーなどに行ったときは、なるべくグッズを買ったりします。


CD、DVD、本などは普段からよく買いますが、中古はなるべく買わず、新品定価で買っています。

※好きなアーティストが多すぎるので、時々は申し訳ない気持ちで買ってますが…※


クラウドファンディングには、リターンがあるので、見方を変えれば事前購入みたいな形にもなるのですが、その想いや、プロジェクトだけでも十分魅力的なんですよね。


自分の好きなCDや映画、イベントなどが、クラウドファンディングで実現していたと後で知ったときが幾つかあって、クラウドファンディングがなければ生まれなかったかもしれない嬉しさと、関われなかった少しの悔しさなんかもありますね。


そんな感じで、自分には結構しっくりくるクラウドファンディング。


「面白い」の種はどこにでも転がっていて、自分が少し関わることで花開くかもしれない…そんな楽しみがありますね。


まだまだこの世界は面白いものだらけです。(大袈裟ですか…)




ということで今回はこの辺で。


次のブログは、またまた大山さん、お願いします。





はやく夜が明けておはよう。が言いたい。

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 02:58

ご指名受けました、お久しぶりな奥井です。

 

・・・「お坊様」になりました。

 

 

 

劇団EVENT-STATION の第38回公演「墨」に、役者として15年ぶりに出演。

大陸から渡来し、この国に筆・墨・硯・紙(文房四宝)の作り方を伝えた僧、曇徴(どんちょう)を演じました。

 

 

 

実は、この国の「書」の始まりは諸説あり、「曇徴」の名も、日本書紀の一文に書かれていながらも、それ以外の記述が無く、はっきりしたことは分かっていません。

誰が最初の日本の墨を作ったのか?それもはっきりとしたことは分かりません。

 

1つの説を参考にしながらも、物語としては完全なフィクション。

 

それでも、現代では当たり前に使われている文字。

しかし、技術の発達により身近では無くなってきている手書きの文字。

さらに身近では無くなってきている、墨・硯・筆・半紙を使った書道。

 

自分の身の回りに当たり前のようにある物。あった物。

その物の向こう側にある、作り手の想いとは?

 

そんな思いで作り上げた舞台。

 

小さめのホールながら、たくさんの方にご来場頂きました・・・。

 

このEVENT-STATIONという劇団、高校時代に一緒に演劇同好会で活動していた方が立ち上げた劇団で、そういう経緯もあり、初回公演から参加していた劇団でした。

 

当時は公演ごとに異なるジャンルの舞台で、アクションからコメディからホラーからラブストーリーetc...色々やっていましたが、最近では奈良の歴史を元に、エンターテイメントに消化した時代劇がメインとなっています。

 

就職等もあり、しばらく離れていた時期もありましたが、選曲として少しずつ参加するようになり、今回久々に役者として舞台に上がりました。

 

今年で20周年という節目でもあったし、間もなくな「ZION♯3」のアピールの1つにもなるかなというのもあったし、「チャレンジ」を意識した部分もあったし・・・。

 

実際、スケジュール的なもので大変だった部分はあったものの、とにかく楽しい舞台でした。

 

「簡単な一言で表すなよ」と言いたいところですが、本当にそうなんですよね。

久々すぎて、練習で戸惑ったりもしたのですが、実際に舞台に立つと・・・もう、なんていうか楽しいんですよ。

 

語彙力なくてすいません・・・。

 

 

また、秋にも公演があるみたいですよ。

(どこまで関わるかは未定ですが)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そんな公演当日(5/18)ですが、その日は前回、前々回の(僕の)ブログでも取り上げていた話題のグループのメンバーの、卒業公演があった日でもありました。。。

 

事件後に興味を持ったにわかではありますが、今後の更なる活躍と、真相がしっかりと明らかになることを願います。。。

 

 

 

公演〜打ち上げが終わり帰宅後、この件の関連で知った「菊水酒造」のお酒を嗜んでいました。。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

舞台もそうなんですが、ここ最近、いくつかのチャレンジをしました。

 

先月は、一人プライベートで東京。

 

 

 

 

三軒茶屋でのライブ。

 

実は、就活や研修等、プライベート外や集団でしか、関西圏を出たことが無かったのでした。

今までは関西圏のライブのみだったところ、ツアーファイナルをどうしても観たいことをモチベーションに行動。

 

 

 

どこに行ってもブラブラ散歩は大好きなので、空き時間には迷わない程度に適当に歩いていました。

そんな道中に見つけたオーガニックカフェでゆったりランチ。

 

その他にも、ミュージアムや公園、CDショップなど見て回りました。

 

結果、大満足。

 

ドキドキワクワク は本当に大事だと感じます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まだまだ音楽はCD派ですが、時代が時代か好きなアーティストの曲でも配信限定の曲がどんどん出てきたため、今更ながら最近やっとダウンロードでの購入デビューもしました・・・(CDが出るならそっち優先ですけどね)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最近のお勧め音楽

「yeti let you notice」

「MIGMA SHELTER」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、そろそろ次回ブログを誰にするか決めたいと思うのですが、

 

決めるときのパターンが3種類ありまして、.屮蹈芦鷽瑤両ない方∈廼瓮屮蹈阿瓦屬気燭癖ブログでアピール出来そうなイベント事があったorある方 の3種です。

 

,埜世Δ函∈脳の方と最多の方の差が結構出来ていて、いろんな要因が考えられて面白かったりするんですが、今回はそれを外して考えようと思います。

 

で、辿り着きました。

 

「大山さん」

 

前回ブログからの続きを、よろしくお願いします。

 

まんげつのよるに

  • 2019.04.13 Saturday
  • 09:00

ご指名受けました奥井です。

 

 

 

 

 

(アート教室suntrapの作品より)

フリーザを中心に、ドラゴンボールのキャラクター大集合。

「好き」が詰まってますね。

 

…………………………………………………………………………………

 

前回触れていた、某グループの事件は一向に収まる気配はなく、悪い方向に行くばかりです。

まだまだ動向に注目です。

忘れていくことがないように…

 

…………………………………………………………………………………

 

 

 

 

15年ぶりに舞台立ちます。

 

…………………………………………………………………………………

 

次回はえりさんお願いします。

 

anew

  • 2019.03.22 Friday
  • 22:35

昨日〜本日と、本来個人的にはあまり関心があるとは言いにくいことながら、ものすごく注目してしまうニュースが2つありました・・・。

それはきっと、世間全体的にもそうだったと思います。むしろ、そうでなかったとはとても考えにくいことでした。

 

1つは、日本、そして世界にも多くの希望、夢を与え、最後の最後まで自分を貫き、どこまでもファンに寄り添いながら、暖かい空気に包まれて引退を迎えたスポーツ選手の話題。

 

もう1つは、勇気ある告発にも関わらず、最後の最後まで物事を曖昧にし、大多数の方、何よりも当事者を置き去りにして、納得出来るとは思えない、希望や夢を失うような対応をした某アイドルグループ(運営)の話題。

 

 

まったく正反対なことではありつつも、結局言えることは、サンフェイスで繰り返し言ってきていることでもある『夢を見ることの出来る環境』 ということに行き着くのかなと思います。


(ただ闇雲に称賛、批判だけするのは好きではないのですが・・・誠意ある対応を望みます。)

 

小さなことの積み重ねが、ものすごく遠いところまで連れて行ってくれる というような言葉、素晴らしいですよね。

気を引き締めていきたいです。

 

上記2点の話題については思うことがあり過ぎて、纏まり切れてもいないので、簡単にしておいて話題を終わります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「androp」、もちろん知っていましたとも。

 

タワーレコードの視聴で、1stを聴いたときからのファンなので、調べてみると、発売が2009年・・・、ということは10年前!

もうそんなに経つんですね・・・。

 

 


松本さんの言うとおり、正統派ギターロックを聴かせてくれるかと思いきや、ときにポップに、ときにダンサンブルに、ときにしっとりメロディアスにと、曲によってコロコロと曲の表情を変えながらも、andropらしさは抜けないという素敵なバンドです。

ドラマやCMのタイアップなども以前からあったので、しっかり知ってる方以外にも、実は聴いたことがあった!という方もいるかもしれません。


ライブもすごく良いですよ。(※まだミナミホイールとサマーソニックでしか見ておらずなので、単独ではないですが・・・)



音楽繋がりでいうと、本日大好きなアーティストのラストライブ(厳密には現体制のラストライブ)があった日でした。


昨年、クラウドファンディングのページを覗いているときに、たまたま発見し、興味を持った「HAMIDASYSTEM 物語プロジェクト」。


メンバーをモチーフにした登場人物による小説、各キャラクターの心情を歌った楽曲、小説の舞台(プラネタリウムや水族館、学校など)をそのままライブの会場として使用したライブ、CDの全国流通・・・すぐに惹かれ、グループのことをよく調べないまま、それこそそれまでの楽曲も聴かないまま支援しました。


「HAMIDASYSTEM」

メロディック・エレクトロニカ を標榜するアイドルグループなんですが、とにかく表現が作り込まれており、楽曲はじめ世界観を大事にしているグループです。

アイドルでよくあるような、コールなんかするようものなら、一瞬で崩れてしまう空気感というか、飲み込まれるような魅力があるアーティストです。


まっすぐで平坦な、誰もが盲目的に選ぶ道ではなく、周りからはみ出した、歪んだ道であっても、自分の道を進んでいこう というメッセージ性を持っています。


これからの、第2期(メンバーは総入れ替え)もそうですし、現?メンバーは、一人は卒業が以前から決まっていたようですが、残りはまた別のグループとして活動(楽曲プロデューサーも同じ)するそうなので、そちらも期待。


今からでもチェックは遅くない!



そして最後に、「君島大空さん」も要チェックで!



ということで音楽ネタを終えます。



次回ブログは、神尾さん、お願いします。

cotoeri

  • 2019.03.02 Saturday
  • 08:59

言葉って面白いですよね。

 

送り手、受け手によって、同じ言葉でもいろんな意味、表現、解釈があって、ときに美しく、ときに暴力的で、無限であるかのように当たり前に飛び交っていながら、実際は有限で、とても価値のあるものだと思います。

 

形や方法は数あれど、そんな言葉をどのように使っていくか………。

 

 

 

maison book girl 『yume』(昨年の個人的ベストアルバム)

 

収録曲『cotoeri(言選り)』では、今までの詞をAIに学習させた上で、新たな詞を作り出す という面白い表現を産み出しています。。。

 

…………………………………………………………………………

 

最近は、流行り?に乗っかった『バスクチーズケーキ』や『じゃがアリゴ』などを作ったりもしている(流行に疎いので実際に流行ってるのかわからない)奥井でした。

 

 

次回ブログは、えりさんよろしくお願いします。

 

狭い物語

  • 2019.02.14 Thursday
  • 23:00

いつも ひまわり から B.S.C へ入居者さん用の birthday cake を注文する奥井です。

いつも美味しい cake をありがとうございます。

 

そしてたまに sweets を自作する時もあったりして、最近はバナナカスタードケーキを作ってみたりもしました。

(写真は撮り忘れ・・・)

あと sweets とは言えないかもですが、テレビで紹介されていたのをきっかけに、イチゴ酢を作ったりもしました。

 

 

浸けて2日目の写真。

日が経つごとに変わってくる味、単純だけど奥が深いです。

 

季節だったり、イベント事に応じたメニューを考えたりするのも楽しいのですが、「2月14日」といえば、世間は「バレンタインデー」という日だったりしますね。

 

男性だらけのグループホームとはいえ、少し捻った形で乗っかっても面白いかなという想いから、チョコレートを使ったアイデアレシピを探してみて、まずは実験。

 

 

お肉に塩・胡椒

 

 

お肉に火を通し、好みの焼加減になったら取り出す

 

 

赤ワイン、バター、チョコレート

 

 

肉汁が残ったフライパンに、赤ワインを投入し、沸騰させる

 

 

バター、

 

 

そしてチョコレートを入れて溶かす・・・


塩・胡椒で味を整える

 

それをステーキにかけて完成。

 

ここで、「牛ステーキ 赤ワイン風味のチョコレートソース」の見事な完成図…があれば良いのですが、いまいちピンと来ず。


分量を少し調整して、もう一度ソースを作り直してみるも…「?」



結論

「…人それぞれの好みかな…」

(決して「食べられないほど不味すぎる」訳ではなく、しっかり濃厚なチョコレートの味が広がりながらも、甘すぎないビターな大人の味になっている感覚です)


やってみたからこそ分かったことですね…というプラス発想。

※また、違った材料、作り方もあったりもします。


今回は実験だけにとどめて、実際はシンプルな 赤ワインソース を作ることになりましたとさ。



でもこういうのも含めて、料理って奥深くて楽しいですね。


………………………………………………………………………………


まだ精度を上げていく段階ですが、「遠隔操作の家事援助ロボット」のニュースに、今後どうなっていくかの興味が湧いているこの頃。


と言いつつ、割とコロコロと興味が変わっていったりもするのでどうなることやら…


………………………………………………………………………………


次回のブログは、松本さん よろしくお願いします。

月の反射で見てた

  • 2019.01.24 Thursday
  • 08:58

あけました。2019。

奥井です。

 

いつもは初詣は近所の小さな神社に軽く寄るか、いかないか…なのですが、今年はグループホーム入居者さんと住吉大社に行って来ました。

そしてこれも珍しく、おみくじなんかも引いちゃいました。

 

 

 

 

まさかの大吉。

 

何をもって「大吉」と捉えるかは心の持ちようだと思うので、年末にふと気がついて「確かにそうだったな」と思うぐらいでやっていけたらと思います。

 

…………………………………………………………………………………………………

 

話はそれて、前回(年末)に書いたブログでケーブルテレビネタを書いたのですが、少々分かりづらかったとご意見を頂いたので補足すると、

 

 

 

 

↑同姓同名とかではなく、僕です。本人です。

高校時代より演劇をしており、現在はお手伝いメインなんですが、元所属のアマチュア劇団で昨年公演があり、ケーブルテレビにて放送されました。

 

ここ最近は、演劇祭での短編1本と、本公演1本の、年2回ペースで公演しており、本公演の方の選曲としてお手伝いすることが多いです。

 

今年は20周年イヤーとのことで、人気作の再演をするようですよ。

 

…………………………………………………………………………………………………

 

最近エクセルを触る機会がいつもより多くありまして、操作を少し覚えて少し楽しくなってます。

本当に少しであり、「テクノロジー云々ブログで書いてた割にその程度かい!」と思われるレベルの話ですが、ちょっと待ってください。

 

もともと機械類は大の苦手で、PCはおろか、携帯の機能すらろくに使いこなせない僕が、です。

 

かのアームストロング氏は言いました。

 

「人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては偉大な一歩だ」

 

つまり

「人間にとっては小さな一歩だが奥井氏にとっては偉大な一歩だ」

 

…すでに人間にとっては一歩でもないか。

 

自分の「普通」「当たり前」の物差しで図らずに、個人の伸び率として見ていくことは大事です。。。

 

少し強引…。

 

 

では次回ブログは、大山さん お願いします。

 

 

stereo future

  • 2018.12.27 Thursday
  • 08:54

どうも、苦手分野なくせにいまさらテクノロジーというやつに興味が出てきた奥井です。

 

 

この前、テレビを観ていたんですけれど、

 

 

なんか時代劇みたいなのが始まったと思ったら、ちょっとファンタジー的な要素もあって、アクションとかもすごくて、思わず見続けてしまったんです。

 

 

 

切ない展開からのラストシーンは感動でした。

 

 

あと流れる音楽も、いろんなジャンルを織り混ぜながらも、場面をしっかり引き立てて、統一感のある音楽だったかと思います。

 

 

……今度、12月30日(日)13時〜、再放送もあるみたいですよ。

 

 

……近鉄ケーブルテレビネットワーク(KCN)で観れるみたいです。

 

 

………………………………………………………………………………………………

年末ですね。

大掃除の時期です。

 

「え〜〜〜!?」と感じる方もいるかもしれませんが、こう見えて掃除(整理)好きです。

 

「こだわり」と言っても良いかもしれません。

 

例えば洗濯物を取り込んで服を

畳んだ後のハンガー

 

 

カゴに、色ごと、形ごと、伸ばせるか伸ばせないかetc…に従って直さないと気になってしまいます。

位置のずれは気にしないでおけるようになりました。

 

 

部屋に置かれたCDは、アーティストごと、洋邦、ジャンルごとに分けて、なるべくズレなく置かれています。(本来は棚に入れてますが整理中のため)

 

小学生時代なんかは、机の上の筆記用具はすべて机と平行に等間隔に置かないと嫌だったりしました。

食器とかもです。

割り箸を使った後は、必ず割った面をしっかり引っ付けるようにしてテーブルに置くとか。

 

一つずれたり修正したりすると、全体が気になって、すべてを引っ張り出してしまうので、結果ごちゃごちゃしてしまい、しかも時間が追い付かずに片付けきれなくなってしまう感じ…そのなかでも実は列はまっすぐなってたりジャンルは揃ってたりと、自分なりの規則性があったりします。

 

以前と比べると、だいぶ落ち着いた方ですが。

 

でもこんな規則性のあるものって、例えばコンピューターとかなら一瞬で振り分けたり整理したり出来るんでしょうね。

気にしてたものが気にならなくなる。

 

そんなときって、こだわりは無くなるんでしょうか?

 

携帯電話やゲームなど、身近なところでも、数年前までは無かったことがどんどん生まれていって当たり前になって。

身近で無いところではもっともっと進んでるんでしょう。

 

人とロボットの議論なんかは聞いたりすることも増えました。

そんなときに「人の温かみ」というキーワードが出ることが多いのですが、つい最近のニュースに

 

「大阪市の中学校が、世界ロボットコンテストで5位入賞」

 

がありました。

 

VRを用いることで、「温かみを感じられる」食事介助ロボ を開発したとのこと。

 

ATACでも、パニックをVRで疑似体験出来る装置があったり、「感情」も体験出来るようになってきました。

技術が進めば、それがよりリアルにもなってくるのでしょう。

 

良い悪いの話では無く、当たり前にテクノロジーが進化していく社会の中で、どう共存していくか?になってくると思うのです。

 

「温かみ」も作り出せる中で、残っていくものってなんでしょう?

あるいは、「作り出せる温かみ」と「本当に必要な温かみ」の境はどこにあるんでしょう?

 

任せることで、その「本当に必要な」温かみというものに精一杯力を注げるかもしれません。

 

 

テクノロジーに興味があると最初に書きましたが、厳密に言うと、テクノロジーの先にある人 に興味があります。

 

どうテクノロジーを活用するか?

 

余計なものを取り去ったあとに残るものは何か?

 

そんなことを考えながら生きている今日この頃でした…。

 

 

 

次回ブログですが、年末ということで、ふっても大丈夫でしょうか?

 

大巻さん、よろしくお願いします。

ミカヅキの航海

  • 2018.11.16 Friday
  • 08:43

どうも「好き」が溢れ出してるらしい奥井です…。

 

 

目当てのCD2枚を求めにタワレコに行くといつの間にか4.5倍になり※写真では1枚抜けてますが

 

 

 

目当ての本1冊を求めに本屋に行くといつの間にか4倍になり

 

 

 

ライブに行くとグッズや特典もしっかりチェック

 

 

エンターテイメント型ブラジリアン柔術イベント「ZION」きっかけできちんと知ったクラウドファンディングは人知れずチェックを続けており、興味のあるものには、それまで知らなかった方、団体含め、支援させてもらったり…

 

……………………………………

 

この前、担当する グループホームひまわり で、ビール工場の見学に行って来ました。

 

吹田にある「アサヒビール工場」です。

 

 

入居者さんから「ビールはアサヒ!」という声があり、決まりました。

 

 

歴史だったり、製造についてだったり、説明をしっかり聞きながら、気になることは質問もしていました。

 

 

 

世界のビール、レアなビールの缶の展示にスタッフも含めて皆さん興味津々。

 

 

なんだかんだでお目当ての試飲。

生ビールと黒ビールを飲み比べて、互いの好みを話し合ったりでワイワイと。

 

こういった外出企画、引き続き行って、入居者さんのモチベーションに繋がれば と思います。

 

ということで、次回のブログは、  神尾さん  よろしくお願いします。

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM