通販からの頭の体操

  • 2020.06.20 Saturday
  • 18:08

自粛生活下で

通販CMをみて

 

考えていました。

 

 

家電通販の際の下取りで実質値引きシステム。

 

 

例、49800円の掃除機が

「いまお使いの掃除機を1万円で下取りします!」

「さらに1万円を値引き」

すると、なんと29800円です!!

 

とのこと。

 

 

で頭の体操モードになりました。

「何故、下取り値引きを挟むのか?」

単純に2万円値引きではいかんのか?

 

知ってる方教えてください。

 

とりあえず仮説

仮説1

・あんまり安く売るとメーカーのブランドイメージ毀損しちゃいそうなので、

本来高いけど販社の努力で安く売ります!と思わせたい。

 

仮説2

・下取りを挟むことで返品返金率を下げる。

どうしても通常の購入よりも、手続き煩雑でしょうね。

返品手続きと、下取りの手続き、2つの壁があるように思います。

 

返品手続きの実際はどうなのか気になります。

 

下取りはキャンセルできなさそうですもんね。

返品し返金受ける。→掃除機が新旧ともに無い。

下取りキャンセルまですると、1万円返さないといけなくなる。

心理的ハードル高いなー。

 

ということで仮説2を本命としたいと思います。

 

 

それでは良い花金を。

スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 18:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM