お手軽自転車快適生活6 【自転車選び編】

  • 2020.05.15 Friday
  • 18:47

さて、ネタ切れかと思っていた

お手軽自転車快適生活ですが昨日5.14に【ワキ】ネタをやったので

恥ずかしいので記事を下げるため、記事書いていきます増やします。

 

前回までの内容が、いま乗ってる自転車をどうのこうの

でやってきたので少し【視点】を変えてみます。

 

 

「そもそもどんな自転車を選ぶのが良いか??」

 

という視点です。

 

 

ワタシのおすすめは

 

まず【新車であること】

次に【定価10万以上のもの】

最後に【車種】クロスバイク、MTB、ロード、電動、ミニベロetc...

 

です!!

 

 

各有名メーカーのエントリーモデルが6−7万〜が相場です。

ですので、定価10万〜というのは、ちょっと上のグレードです。

 

松竹梅の【竹】狙い作戦です!

※理由は後述

 

 

???!!!

 

 

ガイヘル自転車に10マン>!?!?!?

 

 

頭どうかしたのか?!?!?!?

 

 

ガイヘルマンなんて、一旦自転車停めると6−8時間は停めっぱなし。

 

 

訪問先の駐輪場に10マン自転車を投入!>?!?!

 

 

 

「まて、ちょっとまて、大阪の地域柄とかを考えると色々アレだぜ?!」

 

 

という、声が脳内から聞こえてきたので、別方向からちゃんと考えます。

 

 

 

そうですね、新車で10マン超えてきたら

1年以内に、新車が突然目の前から消えてしまいそうですよ。

 

 

 

 

ではどうするか?

 

 

提案です。

 

 

 

イ】趣味用と仕事用の2台買う

 

 

ロ】国産メーカーのシティサイクル内装3段変速の中古車を買う

 

 

ハ】有名メーカーの定価10万越えの中古車を買う

 

 

 

それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

イ】メリット:趣味用は趣味用。仕事用は仕事用として、使い分けができる

イ】デメリット:維持管理の手間が2倍。駐輪場2台おけるか微妙問題

 

 

 

ロ】メリット:とりあえず、外れが少ない。そこそこ速いしカゴ、泥除けが大体ついてる

ロ】デメリット:没個性

 

 

ハ】メリット:相場が3万ー4万で狙えるはず。パーツがちゃんとしていて交換整備が楽ちん

ハ】デメリット:めぐり合わせがいつになるか、時期が読めない、泥除けが無いので雨天時大変、整備用道具一式が欲しくなる

 

 

 

ワタシの提案が皆さんのガイヘルワークの一助になれば幸いです。

※竹作戦が良い理由。

梅クラスは初心者用で見た目は、松・竹と似ているのですが

パーツのグレードが廉価版であることが多く、性能がイマイチ。

竹クラスは中位グレードのパーツがあるため、細かい調整なども行えることが多い。

 

 

では良い金曜の夜をお過ごしください。日暮れ直後ですけど。

 

 

 

Oハシ

スポンサーサイト

  • 2020.06.04 Thursday
  • 18:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM