WEB授業に必要なこと というか TOKYO2020にふさわしい文化的で最低限度

  • 2020.05.03 Sunday
  • 10:49

日本国憲法のお話。

 

 

憲法は古くなってきたから

憲法改正だ!

と言ってる方々が一定数います。

 

 

そうですよね。

古くなってきて現状にそぐわないですよね。

 

 

とOハシも思います。

 

 

 

条文でいうと、その方々は9条で

ワタシは25条です。

9条は自衛権の放棄が時代にそぐわない。旨の主張です。

 

 

25条は、あれです。ちょっと前にドラマになったやつです。

 

「生存権」

 

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

 

 

TOKYO2020がまだ、生きながらえています。

海外からのインバウンドを夢見てオモテナシ精神をもって迎える。

 

 

その足元で生活保護世帯は依然解消されず、生活水準も変わらない。

 

 

そろそろ、生活保護基準の柔軟な運用を考えるべきと思います。

コロナの今だからこそです。

 

 

・スマホの導入、維持費用

・光回線の導入、維持費用

・カメラマイク付きPCの購入費用

・WEb学習用のPC、マイクカメラ付き、またはヘッドセットの導入費用 → 児童ごと

・エアコン

・地域の実情におうじて移動手段の所有

・最新の耐震基準を満たす住居の提供

 

などが思いつきます。

 

 

贅沢だなそれ

と思う方もいると思いますが、TOKYO2020!と高らかに謳うなら

それ相応の生活水準が、国民全員に提供されて然るべきだと思うのです。

 

 

 

そもそも上記は普通に働いている方々は普通にその環境を手に入れられる金を

得る必要があります。

 

 

そういったことを求めるのは アリ です。

そういったことを理想論として一蹴する姿勢は ダメ です。

 

政治家は理想を掲げてなんぼです。

その理想に共感する市民が投票し、委任を受けて活動する。

 

 

それがいい姿だと思います。

 

 

いまの行政府は、割と、あれです。

使い古された表現ですが、真綿で締め〇してくる感じでですね。

 

 

自粛を強制し補償はしない。

 

 

アフターコロナ後、住んでて良かった日本と

思いたいところです。

 

 

 

Oハシ

スポンサーサイト

  • 2020.06.04 Thursday
  • 10:49
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM