Oハシが2回目以降の対面で気をつけていること

  • 2019.12.27 Friday
  • 20:57
こんばんは。
サンフェイスの「通年半袖ヒゲメガネ」ことOハシです。
さて、ブログすっ飛ばした人のルールはブログ3日連続がルール。
ただ今回は3本連続でと閣議決定しました。
1本目のブログでは
初対面における、名札の有効性についてOハシの考えを
お伝えしました。

2本目では
2回目以降の対面時における、名札の有効性。

あーお久し振りですー

なんて言葉が街中で耳にすると、そっちを見てしまいます。
自分以外の人はどんな感じで久し振りをクリアしていくのだろうと。

Oハシにとって「久しぶりー」の状況は苦手案件でした。
理由は、話の切り口が分からない。
会ったことは覚えている。
何をしたかも覚えている。
でも、名前が分からんのであれやこれや
回りくどく以前会った時のエピソードなどの
話のしながら「記憶を目覚めよ!」とやってるですが
だいたい無駄に終わります。

 

 

 

話す相手が居て、
・名前で呼びかけられない、
・名前を知らない
この2つの状況は、
とてもコミュニケーションが阻害される状況だと思います。
少なくともOハシは苦手というか嫌です。
自分が環境設定する立場にいるなら、そうならないよう努力します。
本当に名札のあるなしで、
その後の素敵な出会いのキッカケが失われているじゃないかと思います。
名前さえわかれば、話しかけやすいのにとか

人がいっぱいの合同飲み会などに行くと思います。

そんな状況を作りたくないので
「久しぶりー」の人と出会いそうな場面では、
名札、または名札的なものをつけて場にいるようにしています。

もしかしたら、半袖ヒゲメガネのおっさんに
話しかけてみようかという人がいるかも知れませんのでね。
そんなこんなで2本目終了。
それでは良い週末を!!

スポンサーサイト

  • 2020.08.11 Tuesday
  • 20:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM