毛魔嘆(ケマのツブヤキ)

  • 2019.10.03 Thursday
  • 21:21

どもー、ご指名を受けました毛魔嘆ですー!

 

えーと、、なんの話をしましょうか、、

 

そうですねー、、じゃあたまにはアニメ・・・もとい、歴史の話しでもしましょうかねー

 

日本史のお話。かつて、中国の満州を中心に走っていた南満州鉄道という鉄道会社がありました。

後に南満州鉄道の線路が爆破される事件。柳条湖事件が発生し、それがきっかけに国際連盟を脱退。日本は戦争へと突き進んでいくのですが・・・。

 

今回は、そのお話ではなく、南満州鉄道についてです。

初めて知ったのは、小学生のときに見た『キテレツ大百科』のお話です。

 

 

 

 

 

南満州鉄道を走っていたパシナ型と言われてるSLが引っ張り、最高速度は時速130キロと当時としては最高水準の車両でした。

ちなみに、日本国内で当時の最速列車は阪和電気鉄道(現・阪和線)の超特急だったらしいです。

 

 

 

ケマタンが一番かっこいいと思う蒸気機関車がこれかなと思います。

アニメでは迫力がわかりにくいので、鉄道模型のお写真もどうぞ。

 

 

 

ちなみに、ケマタン。鉄道模型のお店で働いていたときにこの車両を見たことありますが、模型ながら迫力がすごかったのを覚えています。

そして、不思議なお話もあります。

この、南満州鉄道を走っていた最速の特急があじあ号ですが、ほかにもいろんな列車が走っていました。その中の急行列車の名前が「のぞみ」と「ひかり」なんです。偶然にも後に、東海道新幹線でこの二つが一緒に走るようになるんです。不思議ですよね

 

 

てなわけで、次回なんですが・・・。

 

 

 

 

 

 

意表をついて、谷村さん!!よろしくお願いします。

 

 

ではでは

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.10.24 Thursday
  • 21:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM