夢の国。

  • 2019.09.26 Thursday
  • 18:58


どうも!松岡さんより指名を受けました、みのです * ^ ^ *)ノ





そういえばこの前の3連休に、東京へ遊びに行ってきました!





愛知にいた頃は「ディズニー行こう!」「ライブ行こう!」「舞台見に行こう!」と、友達と思い立って日帰りでもびゅーんっと行っていたのですが…





大阪に引っ越してからは東京をちょっと遠く感じ始め、あまり行かなくなってしまった場所の1つでした(・・;)





ですが誕生日プレゼントでディズニーランドのチケットをもらったので…約1年ぶりに行ってきました!




ディズニーシー!





絶賛ハロウィンシーズン!案の定人がたくさんで、仮装をしている人もたくさんいました。







学生時代は「どれだけアトラクションに乗るか」に全力を注ぎ、早朝から並んでファストパスのために走ったり、100分以上も当たり前のように並んでいましたが…





最近はさすがに何度か行って物珍しさはなくなった&もうそんな元気はなくなったこともあり、「新しいアトラクションぐらいは乗りたいね〜」「あとはゆっくり買い物とかしよか〜」「インスタ映えスポットは一応抑えとこ」と、なんとも余裕のある落ち着いた過ごし方をするようになりました。




大人になったのかな。笑





さて、そんな感じでマイペースにディズニーを満喫してきた私ですが、やっぱりどこに行っても気になってしまうのが「お姉ちゃんでもいけるのか?!」ということ。




これはもう家族あるあるというか、癖みたいなもんですね(笑)





でもその癖のおかげで?得た情報をもとに、我が家はたまーに家族でディズニーに行くことができています(^^)







てことで、今日は「障がいのある人とその家族」である我が家がディズニーを楽しむ上で、知っておいてよかったと思う情報を1つご紹介します!







ご存じでしょうか?『ゲストアシスタントカード』というものを。






疾病やケガなどで身体の自由が利かない人に対してのサービスです。





このカードがあることで受けられるのは、


・車イスやベビーカーのまま乗り場近くまで案内をしてくれる

・アトラクションの希望席に案内してくれる

・列に並ばなくても、待ち時間が経過した後に再度アトラクション入口に行けば案内をしてくれる


こんな感じ。





このおかげで長時間並ぶことが困難な人や、自力歩行や階段などの段差を乗り越えることができない人も安心!






イメージとしては、指定の時間になると優先的にアトラクションへ案内してもらえる「ファストパス」と似たような使い方ができるカードです。







ちなみにこの「ゲストアシスタントカード」を発行してもらえるのは、


・身体障害者手帳を持っている人

・精神障害者手帳を持っている人

・療育手帳を持っている人

・高齢者

・妊婦さん

 


です。アトラクション前にいるスタッフさんに「欲しいんですけど〜」と声をかけると作ってもらえます★





手帳の提示を求められたり「緊急時に1人で歩けますか?」など簡単な質問をされることもあります。※その場に必ず本人がいてくださいね。





使い方もとっても簡単。乗りたいアトラクションの前にいるスタッフさんにカードを渡すだけ。






あとは乗れる時間をカードに書いてくれるので、その時間まではパークのどこかにいればOK。(※待ち時間中に他のアトラクションに乗ることはできません)






ファストパスは1人1枚発行しなければいけませんが、この「ゲストアシスタントカード」があれば本人と同伴者3人(合計4人)までアトラクションに乗ることができます!





運が良ければ普段は入ることのできない裏口みたいなところから案内されたりもするので、ちょっと得した気分になれます(笑)





ただ、アトラクションによっては乗れない場合もあります。




例えばランドにあるピーターパンのアトラクション。あれは緊急時になるとハシゴを使って避難する必要があるため、自力歩行ができない姉はNGでした(泣)





なので利用の可否などはその都度スタッフさんに確認を取ってくださいね!





※ディズニーランドにはパークチケットの「障がい者割引」はありません。詳しい理由は定かではありませんが、障がいがあってもなくても満足できるようなサービスを提供しているから、という噂を聞いたことはあります。笑





「ディズニーに行くのは大変そう…」と思っている方も少なくないはずなので、ちょっとでも参考になれば嬉しいです★





ちなみにディズニーシーに新しくできた「SOARIN」は、ドリームフライヤーという飛行機に乗って様々な時代や国を空中散歩をしながら巡ることができるアトラクション。






足がぶらぶら〜となるシートに座り、あとは大きな画面に映るリアルすぎる映像をガン見するだけ。






そして時々漂うにおいや音、風によって本当に空を飛んでるような感覚にさせられます。(※3Dめがねなどの着用もなし)




※↑インターネットから引っ張ってきた画像※



あまりのクオリティの高さに、ライド後には自然とお客さんから拍手が沸き上がっていました。(もちろん私も終始大興奮)通常だと300分待ちの時もありましたが、ファストパスなどを活用すればそんなに並ばずに乗れます!




足ぶらぶらの状態でちょっとだけシートが前後したりしますが、ジェットコースターのように猛スピードで動いたり、タワーオブテラのように垂直に急降下したり、USJのハリーポッターのようにぐわんぐわん揺れる感じではありませんでした!




つまり、小さい子〜大人まで≪一定時間1人で座位が取れる≫人なら、基本的に乗れそうだったので、機会があればぜひチャレンジしてみてください♪(詳しくはアトラクションの注意事項をご確認ください)







さて、今回なんでこんな話をしたかと言うと、




「知らない」とか「やったことない」ってだけで、選択肢ってものすごく減っちゃうんだな〜




ってこの前BOSSと話してて感じたからだったりします。





ネットやらなんやらで情報社会と呼ばれる環境に身を置いている私たちですが、自分達に必要な情報を1から検索したり集めたりするのって簡単じゃないですよね(´× ×`)





だからこそ、こうやって同じような境遇の立場の人へ情報を発信したり共有したりするのって大事やな、と思ったのです。






なのでまた役立ちそうな情報があれば、この場を借りて共有させてもらいますね!






ではでは、今日はこの辺で。


また次回お会いしましょ〜v(* ˙˙ *)






さて、次のブロガーは…


大橋さん!お願いしまぁーす( ^ ^ )/

スポンサーサイト

  • 2019.10.24 Thursday
  • 18:58
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM