ケマタン日記

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 00:46

こんばんニャー!!マニアックな鉄道博物館ですが、今回は、すごく行きにくいの博物館です。

 

それはここ。岐阜県可児市にある『名鉄資料館』です。

 

どこがいきにくいかというと

 

(親にしかやっていない

駅から遠い

 

お盆休みを利用してようやく行くことができました。

 

ただ、この資料館のいいところは、

 

.泪縫▲奪な資料がいっぱい

∋前受付制。ただし無料

 

という利点もあります。

 

 

玄関です。名鉄の研修センターの横にあります。

 

中はといいますと・・・。

 

 

はい、実際の運転台で電車でGOができます。ちなみにケマタンやってみましたが辛うじて終点まで行けました。めっちゃ難しかったです。

 

他にも

 

 

かつて走っていた名鉄のパノラマカーの行き先(サンフェ的にいうと、通称クルクルです)を操作できたり

 

 

 

駅の案内板(ソラリー)を操作できたり

 

 

 

 

模型もあります

 

 

 

 

かつて使われていた台車があったり

 

 

昔使われていた案内が保存されていたり。他にも昔の電車のシートがおいていて座れたりと貴重な資料がたくさんあります。

 

最寄りは名鉄新可児駅、もしくはJR太多線可児駅からタクシーで10分です。事前に電話が必要なので興味あるかたは『名鉄資料館』で検索!!

 

今回、お盆休みにもう一箇所いったのですが、それは次の機会に。

 

 

それでは、次回のブロガーは、

 

 

佐藤さん、お願いします。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.11.21 Thursday
  • 00:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM