機械とのフェアな関係について

  • 2019.08.11 Sunday
  • 23:14

最近、身の回りの機械類の調子が悪いです。

 

使い方の問題か?

 

とも思ったりしますが、使う側の問題と言い換えたほうがよさそう。


 

使う側が機械に対して間違った使い方をするのであれば、

 

当然、不調を訴えたり、故障したり、製品寿命が短くなるのは必然です。

 

そういう機械を見ると、気の毒に思います。

まして自分が使っている機械だと、ごめんなーって感じです。

 

エアの抜けた原付、フィルターに埃一杯のエアコン、

白化した反射板とか 割と見かけますね。

 

機械を使う、機械の恩恵を受けるのであれば

最低限、使うに必要な知識があったほうが良い。

 

そう思っています。

 

理由は故障しやすくなるとかも有りますが、

別の理由に、フェアじゃない。 と思うからです。

 

フェアじゃない。

 

機械を正常な使用方法で使う。 これで壊れたなら文句の一つも言っていいだろうと思います。

でも割と、正常じゃない使い方をしていて 機械が壊れて困っている人がいて、

 

機械への不満を口にします。 そんな場面に出くわすと、機械が気の毒になります。

じゃあ正常な使い方って何ですか? となるんですが、

 

一言で言うなら「日々のお手入れ」。

 

是非、家のどっかに眠っている機械の取説を 読んでみてください。

案外イラストやアイコン満載で分かりやすく作られていますよ。

 

知らなかった機能に出会えるチャンスかもしれません。

 

自分の身の回りにいる機械への理解が深まればいいなと思います。

 

その方がたぶん楽しい。

説明書を楽しんで機械とフェアに付き合ってみませんか?

 

Oハシ

スポンサーサイト

  • 2019.08.12 Monday
  • 23:14
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM