光と闇4

  • 2019.05.23 Thursday
  • 05:54

お久しぶりです!
ルナテイック・ルーナ・大山です。

前回の続きを。

児童養護施設のこどもたちは18歳になると退所しなければ行けないのが現実です。

今日は児童養護施設の職員さんから聞いたお話を少し紹介しますね!


↓職員さんのお話↓

『今と昔では施設のこどもたちの環境は大きく変わりましたね。』

『昔は、親のいないこども(孤児)や貧困が理由で入所するこどもが多く、【一人で生きていく覚悟】を小さい頃から持っていたのものですが、
今のこどもには、片親のいるこどもが多いので、どこかで甘えがあるんでしょうね。
【一人で生きていく覚悟】を持たないまま施設を退所してから、自覚するパターンが多いです。』

『施設側が本来、社会に出るまでの準備を本来、こどもたちにしてあげないといけないのですが、どうしても人手が足りなく、一人一人に教えてあげる余裕がなくて...決してこどもだけの責任ではないです。』

『施設にいる間はわたしたちに守られているのですが、18歳になると一人で生きていかなくてはなりません。充分な準備ができないままなので、しんどいときに、頼れる場所や相談できる人がいるということは、とても重要なポイントです。』

↑もっとたくさんのお話を聞けたのですが
まとめきれてないので、続きは、また次回に!


では、
次回のブログは、
毛馬さん、
よろしくお願いします♪



スポンサーサイト

  • 2019.06.17 Monday
  • 05:54
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM