BOX ( ˙-˙ )/◻

  • 2018.12.20 Thursday
  • 08:56

どうも!毛馬さんより指名を受けました、みのです * ^ ^ *)ノ



置いてけぼりにしてごめんなさい…m( _ _ )m

でも今年もいいネタができてよかったですね♡笑




そんな毛馬さんからの前振りにも出てきた『名鉄』…懐かしい響きです〜


実は高校〜大学の7年間は、片道2時間半ぐらい名鉄に揺られて通学していましたつω-`)ノ



平野の広がる田舎から名古屋駅などの都会を抜けて海辺の田舎へ、愛知を縦断してたっても過言ではないかもしれません(笑)





さて、電車話はこの辺にしておいて、いよいよ今年も残すところあと10日あまりとなりましたね!





毎年この時期になると、「1年あっという間だったなぁ〜」なんてしみじみと感じてしまうのですが…



ここ最近はそんな事よりも、トーテムの子たちを見てて「1年でこんなにも変わった!!」って実感することがすごく多くて。




例年とは違った感情に自分でもびっくりしてるのですが、せっかくなのでその成長の一部をご紹介しようと思います(*^^*)





まずは、【持ち物管理が苦手】だった子のお話。




“ 自分のもの ”という認識はあるのですが、その子が活動や場所を移る度に色々な物達が置いてけぼりを食らってました。





歯ブラシ、宿題、連絡帳、靴下などなど…



あっちにポツリ、こっちにポツリ。




そしていざそれらが必要になると、焦った様子で辺りを見回して「ないっ!!」とプチパニックに。忘れ物をすることもしばしば。




どうしたものかとスタッフと考え、試しにその子専用のBOXを作ってみました。




使い方は簡単!デイの中で使うものはその中に入れて持ち運び、それ以外のものはロッカーに入れておく。ただそれだけ!




最初の1ヶ月ぐらいは【荷物はBOXに入れる】ように声かけなども徹底。ですが、ようやくそれが定着したかと思ったら、今度はそのBOXごと置き去りに(笑)





そうなったら次は【BOXを持ち運ぶor使わないのならロッカーになおす】を選択してもらい、それを徹底。




すると徐々にBOXを意識しながら動くことができるようになり、物の置き去りや忘れ物もほぼなくなったんです♪





その子の中に『これ(BOX)があれば大丈夫』という自信や安心感が生まれたのかな…?




最近ではスタッフがうっかりBOXを出し忘れてたら、「BOXを貸してください」と発信してくれるようにまでなりました★






そして、



そんな『BOX』繋がりでご紹介したい話がもう一つ。




今度は【なかなか宿題ができない子】のお話です。




宿題を終わらせなきゃいけないのに、できない。



スケジュールにも入ってるし、スタッフに促されてもなかなか切り替えれず、ようやく始めれたとしても取り掛かりが遅くて結局デイの時間内に終われず、「なんでだよー?!」「終わるまで帰らないー!!」と憤慨するばかり。





タイマーなどで時間の提示はするのですが、余計に焦って、間違えて、やり直して…さらに時間がかかってしまうという悪循環が続いていました(´× ×`)




そこで再びスタッフはどうしたものかと考えて、またしてもBOXを投入してみたのです。




宿題をするのになぜBOX?と思うかもしれませんね(笑)




でも「とりあえずやってみよう」と適当に入れてみたわけではありません(つ・∀・;)




宿題になかなか切り替えられないその子をじーっと観察して、行動パターンを探ってみたんです。



そのパターンがこちら↓




.好吋献紂璽襪帽腓錣擦謄好織奪佞棒爾鬚けられる

∋間をかけてなんとか活動を中断

渋々ランドセルをあける

ぜりが気になって時々遊び始める

イ笋辰判病蠅鮗茲蟒个

Υ鵑蠧擦靴泙って課題部屋へ行く

Г笋辰箸里海箸納茲螻櫃る

┿間がなくて宿題が終わらない

「なんでなんだ!バカヤロー!」と叫ぶ




これを踏まえ、まずランドセルから宿題を取り出すまでに1番時間を費やしていることがわかりました。




そこで『宿題を先に準備しておこう作戦』を実施するために、【しゅくだいBOX】を投入したわけです。








使い方は簡単!トーテムについてすぐ、子ども達には連絡帳を出してもらっているので、そのついでに宿題も出してもらうだけ!その後はスケジュールを確認して、タイマーなどを使って宿題を始めるタイミングを“ 一緒に設定する ”。




遊びや他の活動をする前に、『準備』をしちゃうことで「今日は宿題をする!」という『事前提示』も兼ねてみたんです。




そしたらなんと、何かをしている途中でもタイマーやスタッフの声かけをきっかけに【しゅくだいBOX】をサッと手に取り、かなりスムーズに課題部屋へと移れるようになりました。





そして時間内に【できた!】を繰り返しているうちに、最近は自分から「BOXください」「タイマー鳴ったら宿題する」「◯分でタイマーセットしてください」とスタッフに要求し、自発的に移動や切り替えができるようになってきました(*^^*)




※トーテムは元々宿題をやるための場所ではないので、切り替えや集中力を伸ばす練習として活用しています※





そんな感じで、この2人を見ていても分かるように、子ども達が“ 自分で ”できることが増えたなぁ…と嬉しく思う年の瀬です。笑





先日の社員研修で『最初からできないとかやる気がないと決めつけるのではなく、なぜできないのか、どうしたらできるのかを考えて様々なアプローチをしていく』必要性を改めて学んできたのですが、そういった考え方は今後も意識していきたいなとも思ったり。




100均などで簡単に手に入るプラスチックケースでも、使い方次第で子ども達の“ 安心 ”や“ できた ”に繋げることができるので、色々なものを活用していかなきゃですね(*ノ∀`*)!





…と、長くなりましたが今回はこの辺で。





また次回お会いしましょ〜v(* ˙˙ *)


そして皆さん、今年も一年お世話になりました!

来年もよろしくお願いいたします!

そして良いお年をお迎えください★




さて、次のブロガーは…1ヶ月ぶり?のまなっちゃん!





お願いしまぁーす( ^ ^ )/*

スポンサーサイト

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 08:56
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM