30を過ぎた私と、30年後にいる私。

  • 2018.12.17 Monday
  • 22:35

2日間京都でお勉強@ATACカンファレンス。

 

人とかかわる中での、最先端技術の習得と、末端技術の見直しの機会です。

 

 

正直、数年くらいはATACで発表されるアプリや、ロボットの技術は、ほど遠いものに感じていました。

 

     

 

が、

 

現在は身近にあるスマホでなんでもできるたり、スピーカーに声かけたら動いてくれる時代。最先端技術たるものが身近に手に入り、体感できる世の中になっています。

 

 

   

 

私たちはいつでも最先端技術を使って支援に活かすことが出来るのです。

でも、

身近に感じる今だからこそ、容易く使ってはいけないと私はおもうのです。(※あくまでも自分自身の問題ですが)

 

 

この最先端技術を駆使する方々は、不便が多かった世の中で、あれやこれや便利の為に考えてたくさん作り上げてきたのです。

私は今、彼らが《最先端》を作り上げた未来で生きています。ありがたいことに。

 

出来上がっている便利なものに囲まれ。

それが何のために必要か。何故そうなのか。何を考えて作られたのかも考えずにあることの当たり前さ。で生きてます。

 

《時代を繰り返すではなく、時代を繰り返さないように》とATACでの言葉でありました。

 

 

最先端を駆使するためにはこれまで彼ら辿ってきた経緯まで知らなければ。。。でないと本当の意味で使いこなせないし、彼らの思いを背負えないから。

 

でも、未来の未来を考えると、もはや人間でない気がして少し怖いのです。

 

だから私はどちらかと言うと《時代は繰り返すよね〜》と言ってしまいたいです。

 

***********************************************

 

さてさて

今年最後のえりりんブログだとおもうので。勝手に振り返りと次の私と向き合います。

 

今年は、少し今までと違った年になりました。

 

これまでは『今ある私』としてやりたいことをやっていた。

 

今年は少しそれに立ち止まりました。

 

20年、30年後の自分を考えたときに、今の私がこれからに必要な自分は何なのかを。

 

私が求める究極の職は何なのか。

私の求める究極の夢は何なのか。

 

あちこち、さがしました。見つめ直しました。

 

すこしだけ霞んで見えるものがありました。何かはわからないのですが。先端がかすって見えてる感じです。

 

 

それが何なのか掘り起こす作業をしようとおもいます。

 

なので、来年は・・・・・

 

探究であり探求です。

*************************************

 

ではではお次は、すごくブログ書きたそうにしていた、ネタ豊富らしい毛馬さんにお願いします。

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 22:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM