冷蔵庫が壊れた話からのDIYとかの話

  • 2018.10.18 Thursday
  • 21:25

数年前、自宅の冷蔵庫が壊れました。

 

 

正確には観音開きの冷蔵庫ドアの
右側が閉じた際ロックされず、ゆっくりと
開いてくる症状が出ました。

 

本来の機能である冷蔵庫、冷凍庫は快調です。


幸い、奥行き左右天井も説明書通りの
空間を確保できているからでしょう。

 

でも、壊れました。

冷蔵庫本体の機能不全では無く
一部機能の不全。

 

で、そこからの私の脳みそは
どう動いたかというと・・・

1、原因の究明※大げさですね。


コレになるのは少数派なのでしょうか。
最近そう思うようになりました。

 

 

観音開きドアだったので正常に動いている方の
確認が出来たため、破損部品が特定できました。


2、修繕計画の立案※大げさですね。

 

この時は、ドア固定方法を確認しました。
ドアの上下のヒンジでドアを固定していたので
ヒンジカバーを外すと、手持ちの工具で対応
出来そうでした。

 


3、必要部品の入手
ここで躓きました。
何という部品名かが、分からない。


名称不明=検索不能とその時は思いましたが

メーカー名+不具合状況+ドア

などで検索することで、たどり着きました。

 

 

4、部品購入店の選定
順当にいけば、メーカーから部品取り寄せるので
しょうが、ネット通販に慣れ切った身体が
その様にはさせず、ネット上だけで完結をもとめてキーボードをたたきました。

検索の要領は3と同じです。

でました。
メーカー純正部品を豊富に取り扱うネットショップが。

 

 

5、部品調達後
日頃、見ない冷蔵庫天板の清掃を兼ねながら
ドアを外し、破損部品を新品と交換。

 

 

結果、、、
見事不具合解消。

 

とそんなことで、
問題行動とかへの解決のアプローチと
頭の使い方が似ているのではないかと
思うわけです。

 

 

ですので、壊れたー⇒ワ〜、修理呼ばなきゃー 捨てよ!
という人が苦手です。

 

 

では次回のブログ担当は、、、、

壊れた冷蔵庫部品にかけまして、
http://kaden119-shop.net/?mode=cate&cbid=97391&csid=10


マッキーさん!!
よろしくお願いします。

※書き忘れ
片方のドアが壊れた原因ですが
壊れた方はお茶やら水を入れていました。
もう片方は卵や調味料など。
その辺が原因だと推測しております。

スポンサーサイト

  • 2018.11.16 Friday
  • 21:25
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM