経験と知識の比率

  • 2018.10.04 Thursday
  • 21:39

明らかにルーレットの名前表記が一人だけ特殊すぎるでしょ!(笑)

えりりんです。

 

秋ですね。

先日の岩レクの1000人アンケートお題《秋といえば?》のときにはパッと浮かばなかったけど、今なら言えます!

 

『金木犀』

 

金木犀ゾーンを通るたびに。『あ。秋やわ』と毎日つぶやいてます。

 

金木犀はドボンでしたか?

 

次のブログでその答えをくださいね<岩こーじさん>

**********************************************

 

知識と経験。

知識だけでモノを言ううのはよくない。

相手に伝えるとき、知識だけ語ってもただのウンチクだから。

 

だから経験が大切。

 

<経験者が語る・・・>ってやつはウンチクよりはわかりやすい。

 

 

でも、最近思うことは。

経験を積み重ねるほどに、更なる知識が必要。

 

多分、経験だけを語っても、結果論だけで中身が伝わりにくいから。

 

 

これこそ、経験談になってしまうかと思うのですが。

 

似たような経験をしていると、いざ質問やアドバイスを求められたときに、自分の経験したやり方を伝えがちになりませんか?

 

適切な原因にたどり着いてないまま、対応策を導く‥‥とか!

経験を糧に、根拠なく答えてみたり…とか!

 

そうなんです。そうなんです。そうなんです。

 

 

根拠。

原因。

なぜそうなるのか‥‥

 

 

見失いがち。見失うどころかまだまだ知らないことばっかりです。

 

 

そんなわけで最近はお勉強したい人です。

なので、本を読んでみたり、お勉強会に行ってみたり。

     

 

もちろん、支援の仕方として知ってる話がたくさん出たりもしますが。

それを<知ってるわこれ!>でとらえるのではなく、<よかった。ずれていない・・>考え方のすり合わせにもなります。

また、結果的に同じことを言ってても、視点がむちゃくちゃ多かったり。表現の仕方が新しかったりするので新鮮に入ってきます。

知識の整理と補充です。

 

世の中動いてんのに、ずーと同じ考えで、同じ動きをしてたら置いてけぼりでーす。

 

 

なので経験に伴う知識が必要。

 

それ考えてたら、根拠根拠根拠…

で結果的に脳に至る。

 

脳のお勉強会あったら、走っていきます!!

 

あ。

脳が気になりすぎて調べてたらこんなん出てきました!

     

 

みなさんもお気をつけて♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.12.17 Monday
  • 21:39
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM