青年の過去…その2

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 05:45

どうもお久しぶりです❗

ルナティックルーナこと、大山です😃


敬馬さん、ご指名ありがとうございます✨


今回は

【青年の過去…その1】からの続きをお話するので

初見の方は、『○○の過去…』シリーズをご覧くださいね🎵

ではYO! チェケッラ、ちょ!


【青年の過去…その2】

その男の子が唯一、見つけた救い…

それは『歌』です。


ある音楽番組を見ていると『T.M.Revolution』というアーティストが歌っていました。

歌うその姿から、

『俺はここにいるぞ!』『生きているぞ!』と心に訴えかけてくるようなエネルギーを感じ、衝撃を受けたのです。


自分もこんなふうに、存在を証明したい!、この苦しさを吐き出したい!と衝撃にかられ、

その日から歌うことに目覚めたのです。


カラオケや自宅が練習場所で

くる日もくる日も歌っていました。


自宅の裏に ガシャコン!ガシャコン!とうるさい音をたてる町工場があったのですが、

そこのおっちゃんから『うるさいんじゃ!』と怒られるくらい、

大きな声で歌っていました(笑)

(アカペラ)


おそらく歌うことに目覚めていなければ、

苦しさから逃れるために自分を傷つけていたかもしれない…

もしくは他人を傷つけていたかもしれないと

ふとした時に思うのです。

だから歌に救われたと

歌に感謝しています。


今日はここまでです。

続きはまたの機会に🎵


ではでは次のブロガーは

バリーさん、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

  • 2018.07.21 Saturday
  • 05:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM