ふくしって。

  • 2018.02.08 Thursday
  • 22:15

前から思っていたことを書こうと思います。


福祉というものは、実は究極の接客業じゃないかなと。


僕はそんなことを思うときがあります。

というよりそう思っています。


利用者さん一人一人に対して、その人の好きなことや嫌いなことなどの情報を把握し、支援やサービスの計画と目標をたて、それに向かって関わる支援者達が一丸となる。

それはもちろん、利用者さん主体で。


その人の為に、コミュニケーションを取りながら生活の向上を目指す。


根本は究極の接客やと思うんです。


でもここで、大きな間違いを犯している支援者の方が実はいっぱいいてるのではないかなと思います。



たとえば、、、



自分がその利用者さんを世話してあげている。面倒みてあげてる。という

【自分の方が立場が上】

だと思っている人だったり、


利用者さんに対して

【自分の価値観を「正しい」】

ものとして押し付けている人だったり、


まぁいっぱいいるんじゃないかなと思います。


でも、それって気付かないだけで、実はみんなそうなってしまう可能性持ってるるんですよね。


そこで、なにが言いたいか。

何が大切か


僕なりに思っていることは、、、




【人の話をちゃんと聞く】



です。





当たり前やん。

と思うかも知れませんが、難しいことでもあるのです。


というのは、誰かの自分に対する不満やったり、文句、そういうことまでちゃんと聞こうと努力をするのは結構難しいし、しんどい事やと思うからです。



でも、他人が思う自分のマイナスな部分をしっかり聞くことが出来て、それをなおす努力が出来れば怖いものなしなんじゃないのか、と思う訳です。



だから、僕は


【人の話をちゃんと聞く】


ことを心がけていこうと思っております。



長くなりましたが、今回は以上とさせて頂きます。



次回のBloggerは、、、



「毛馬理さん」



よろしくお願いいたします〜


スポンサーサイト

  • 2018.11.16 Friday
  • 22:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM