日本語って難しい。。

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 08:13

皆様こんにちは、サンフェイスの松本です!


何を書こうかなーと迷っていたのですが、先日うちの毛馬さんが視覚的な支援ということについて書いていたので、僕はそれに乗じて、言葉の難しさなんかを書かせて頂こうかなーと、思います。


まず、言葉。日本語ってすごい難しいですよね?

同じ意味の言葉がいっぱいあるし、かと思ったら同じ言葉やのに違う意味の言葉もあるし、はたまた場所によって方言があったりするし。

あー、、難しい。


なので、それを具体的に、端的に伝えるということが大事になってきます。


支援させて頂く場合はなおさらのことやと思います。


そこでよく言われるのが、「ちょっと待って」とか「少しなら食べていいよ」などの曖昧な表現は、理解するのが難しいということです。


サンフェイスでは具体的に、「〜分待って」「〜個食べて良いよ」などイメージしやすい言葉で伝えるようにしています。

さらに視覚的な支援も追加して、タイマーなど使い、より分かりやすいものになるようにも心がけております。


これは支援者にとって基本中の基本ですが、実は普段のコミュニケーションにおいてとても重要なことなんですよねー。


話の内容がよくわからん人と話してても楽しくなかったり、最終的に会話が噛み合っておらず、意思が伝わっていなかったりしますよね。




何が言いたいのかと言いますと、、




日々、相手が自分の言葉をどう捉えているか、伝わってるか、さらにそれを受けてどう思ってるかを考えながら話すことが大事なんですよねー。

それをすることで、自然と具体的に、端的に相手に物事を伝えるコミュニケーション力はつくんではないかと。

そう思っております。






言葉だけで伝えるのは難しい、でも言葉だけで伝えないといけない時もある。



例えば







ラジオとか。








ラジオ?








あ、コボちゃんFM聴きたいな。




ということで、次回はコボちゃんよろしく!!

スポンサーサイト

  • 2018.11.16 Friday
  • 08:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM