身近な人こそ。

  • 2017.12.21 Thursday
  • 08:52

こんにちは、ご紹介預かりました。

COBOちゃんの幼なじみの松本です。


今回は幼なじみにちなみまして、僕が今まで聞いた話のなかで心に残ったお話をさせて頂こうかなと思います。


前回コミュニケーション力が大事と言っていましたが、それにも大いに関係すると思われます。


どんなお話かと言いますと、


『言葉の重さ』


のお話です。


先ほども言っていた幼なじみなどもそうなんですが、【何でも言える相手】や【気兼ねなく話せる相手】と言った身近な存在の人っていますよね?


人は、仲良くなったり、距離が近くなったりすればするほど自分の言いたいことや、その人の意見や考え方について、自分の意見を伝えたくなるものなんだそうです。


でも、本当になんでも言っちゃってたら、身近になんていれないですよね。

嫌なところやったり、伝えられたくないこともあるやろうし、伝え方によってはどう捉えられるかわからないこともたくさんあります。


まぁ何が言いたいかと言いますと、近い存在の人が発する言葉の方が、影響力やったり、インパクトが強いんです。

知らない人からの暴言より、親しい人からの一言の方が傷つくこともある。


それを聞いて、ほんまやなぁー。と思いました。

大切な人やからこそ、しっかりと気配りや気遣いをすることが大切なんだなと。

その中で、自分の気持ちやったり、想いを伝えていける。

それが信頼とか、情に繋がるんではないかなと思います。


まさに

『親しき仲にも礼儀あり』

ですね。


でもこれ、考えてみると当たり前なんですよね。

でも難しい。



気をつけよう。



ということで今回はこの辺で。


みなさんが気になるお次のブロガーは、、、


礼儀にはめっぽう厳しいデイの首領。


いわさきこうじさん


よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

  • 2018.12.17 Monday
  • 08:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM