色んな言い方。使いやすい言葉で良いと思う件。

  • 2018.05.04 Friday
  • 19:18

 こんばんは。

 

GWという日本の悪しき伝統(昭和以降平成で強化された)行事を皆さん如何お過ごしでしょうか?

 

Oハシは年収1億ないので庶民的に、子どもの校区内の公園で

子どもとブランコ二人乗りをして、現在はYOUTUBEで英語実況のバイクレースをつけ

キーボードを叩いております。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私ギア付きクラッチ操作のある

小型バイクで移動をしております。

 

改造はしない主義なのですが、一つだけ部品交換しました。

 

「ブレーキレバー」

 

理由はレバーの形が手に合わなかった。合わないと感じた。

ということです。

 

 

調整機能はあったのですが、握った感じ、握りこんだ感じがしっくりこず

思い通りの操作をすることが、出来ていない。

 

と感じました。

 

バイク乗り界隈では「ラジポン」にするという選択肢はあったのですが

数百グラムの部品に数万円かけるのもアレなので、アマゾンで

純正とは形状の違うレバーを装着。

 

ブレーキ、クラッチの2本セットでしたがクラッチレバーは変更後違和感があり

純正に戻し、ブレーキレバーは一番手前に設定する事で

操作が楽にかつ制御できる感が向上しました。

 

で、長々となんだったのだ?という話なのですが

 

支援も

 

調整の連続、トライアンドエラーが日々大切ですね!ということを言いたいだけです。

 

調整、オーダメイド、PDCA、色々いいますが

 

個人的には「最適化」という言葉が好きです。

 

その人の為に環境を最適化する。

 

いい言葉だと思いませんか??

 

最適化に終わりはありません。

知人が模様替えで頭悩ましているのを聞き管理画面を開いた今日この頃。

 

Oハシ

所要時間20分。

本を買うなら。この本屋。

  • 2018.03.01 Thursday
  • 12:08

皆さんこんばんは。

 

さて、先日ガイヘル研シンポジウムVOL2終了しました。

 

詳しくは近々ガイヘル研のHPにて!

 

 

門 眞一郎先生の講演があり、やはり脳みそフル回転する必要があり

面白かったです。

 

早速、紹介されていた本を買い求めるべくキーボードをたたきました。

 

結果、ア●ゾンかなーと思っていたのですが、案外なくて

入荷未定もあり、すぐほしい感じだったので、

 

ここは、ここでこそ、毎年ATACで良書を手に取れるように

出張してくれている「スペース96」さんのサイトで買うのだ!!

 

と会員登録も済ませ発注!

 

後ほど受注確認メールが。。。。

 

で、

 

サンゲイスOハシ様

 

サンゲイス

 

ザンゲイス

じゃなくて良かった?

 

と思っただけ。

 

で届きました。

仕事が早い、「スペース96」

 

 

放課後デイ あたおか 2回目

  • 2018.01.08 Monday
  • 23:00

こんばんは。

 

放課後デイが 「あたおか」 になった件 2回目。

 

続くと 言ってはみたものの、
もう終わりたい。

 

 

「あたおか」とは何ぞやですが
スマホで あたおか 調べてくださいね。


本題に入ります。

 

放課後デイでいうところの あたおか 現象とは
どういうものか?いつごろから現れたのか?

を押さえていきたいと思います。
 


★どういうものか?
「放課後デイ儲かるぜ!」
「次にくるのは放課後デイ」→「現在は訪問看護トレンド」
「儲かるらしい」
「低投資高収入」
「開設資金と4ヶ月の運転資金があればOK」
「フランチャイズ」

がうたい文句となり適度な資金を持つ会社が
参入する事となりました。

あと手続きを代行する行政書士事務所などが
タッグを組む例もある。


★いつごろ?
平成24年4月〜放課後デイ事業に併せて。


★何が問題か?
問題はありません。
事業指定を管轄する自治体から受けた時点でちゃんとした事業所なのです。
その瞬間は。

 

★でも心配なこと
障がいのある子どもだから、
あんまりわかってないから、
そこまでせんでええんとちゃうん、
とか
事業主が障がい福祉にどの程度の認識、温度で
取り組むかってことが大事になってくる場面が

 

 

 

「絶対に出てきます。」

 

 

 

そのときに、「それはきみらの仕事だ」
と現場スタッフに丸投げする会社が無いか?って
ことを心配しています。

 

 

話を逸らします。

 

 

現在では放課後デイを運営するには
責任者を立てる必要があり
障がい福祉分野で5年の実務経験が求められます。

 

児童デイ時代にアルバイトスタッフで働いていた方から
ここ数年特に、責任者用の実務証明書の発行依頼が増えました。

中には「本当に?!大丈夫なのか?」と思う人物からの依頼もありました。

 

 

そんな環境の変化を感じる中で忘れらない事故が、大阪で起こりました。

 

 

2015年の豊中市での出来事です。

昨年3月に決着をしたとの記事です。

 

https://mainichi.jp/articles/20170322/dde/041/040/049000c

 

 

ほんの数年前。
同じような事業をしている中で、他人事では無いと
思っていました。

 

どのあたりまで、考えておくかは事業主により
違いますが、昨今の放課後デイで
運転手1名体制の送迎車を見たりすると、
他の事業所ながら不安を覚えます。

この項終わり。


さて次の執筆者は、、、、

 

鉄ちゃんガイドのご意見番、、、、、

且つ、サンフェイスの罰ゲーム担当※彼がいるおかげで皆、罰ゲームを恐れず全力を発揮できます。

 

 

毛馬オサムさん!!

 

よろしくお願いします。

 

放課後等デイサービスが「あたおか」になった件。

  • 2018.01.08 Monday
  • 22:10

こんばんは。

隠れ大橋ファンの皆さんお待たせしました。
大橋です。

 

さてタイムリーなヤフーニュースネタでいきたいと思います。
大橋はTW、FBに実名で政治系が多くありますので
ネガティブな反応無い方はそちらもご覧ください。

 

 

今回は、

「放課後等デイサービスについて思うこと。」

 

 

サンフェイスでは移動支援(ガイヘル)、居宅介護と併せて

現在、放課後等デイサービスを
運営しています。

 

かれこれ何年でしょうか?
割とやっています。

 

昔話に入ります。

 

最初に始めたのは、10年と少し前くらいでしょうか。

 

所長と障がい児向けのデイが出来る情報を
聞きつけ、単価も何も知らないまま「やる」と決めたことを
いまでも覚えています。

 

橋下市長時代かな。

当時は大阪府庁(本庁)に届出を出し
「児童デイサービス」という事業の指定を受けました。

 

小学校1年生〜小学校6年生卒業までを対象と
した事業※大阪市は。

で、当時大阪市内では8番目だったと記憶しています。

 

当時は児童デイを使いたくても、利用が確実にできる児童デイが
ないと区役所からの支給決定が出ないといったこともあり、
事前に事業所に相談に来てもらい、利用頻度などを
確認してから、保護者さんに区役所へ行く流れが
出来上がっていました。※大阪市の話。

 

そんなこんなで、数多くの利用希望の方に
対応できない時期がありました。

 

また毎年3月になると6年生が卒業。
中1からは児童デイが使えない※大阪市は。という、
事態に困惑されながらも卒業されたか方も多くいました。

 

大阪市の運用が高校卒業までとなるのは
その少し後の話です。

 

話を現在に戻します。

 

支援学校の生徒数と周辺の放課後等デイサービス全ての
1日の定員の割合がいまこの瞬間。

 

放課後デイ定員>支援学校生徒数


状況になっているのだと肌感覚で思っています。

 

児童デイ時代は逆で
児童デイ定員<支援学校生徒数でした。

児童デイを利用したくても出来ない利用者が
多くいたわけです。

 

現在は、逆。
放課後デイを利用しようと思えば、使えます。
その点で放課後デイが増えた事は良いことだと
思っています。

 

ただ不安に感じていることもありました。

その不安が的中というか、起こるべくして起こった結果でしょうか?

 

本日H30 .1.8 のヤフーニュースのトピックです。



 


こんなニュースがあがっていました。

さも、ありなん。の感想です。

でも「開設の条件が緩いこともあって」

は「開設の条件が緩いことに加え報酬単価が上がった為」

が適当な表現だと思っています。

 

サンフェイスのFAX機にも
月に数回
「放課後等デイサービス、フランチャイズ募集
ネット回線英会話を提供、低投資高収入」

だったり

「放課後デイを新たな収益の基盤に!講演会開催」

が届きます。

 

現在、これだけ放課後デイが増えて

児童デイ時代は何故増えなかったのか?

 

それは、現在の事業単価の1/2程度しか
無かったためです。

 

それでも、当時指定を受けた事業所は

 

障がいのある子ども達の放課後の時間に・・・
「社会に出たときの準備に携わる事ができる!」

「教育畑ではない、「自分達」福祉側の人間が障がい児の育成成長の一端を担える!」

 

その事に興奮しながら、少し怖さを覚えながら
事業に取り組んでいきました。

ATAC、香川大の坂井聡先生を知るのもこの時期だったように思います。

 

※サンフェイスの放課後デイは、、、TV、DVD環境は、、、いまのところ導入の予定はありません。アシカラズ

 

この項続く。

 

 

では
次回のブログ執筆者の指名です。。。。

 

 

 

 


「大橋!」
2連ちゃん!
おめでとう!!
指名無かった分挽回ですね!

鈴木さんだ。

  • 2014.12.22 Monday
  • 19:17
こんばんは。

タイヤついた乗り物大好きOハシです。

タイヤついてたらってことですが、船も好きでし飛行機も好きです。

車も好きです。

おうちの車は、タントですが、
裏六甲でハッスルしたのはいい経験です。
雨の日は滑ります。

そんな中、おうちのちびっこが数名が車大嫌い宣言をしてきたので
ノッポさん車じゃなくてもいいじゃないかと、物色していると

出てましたね。

アルト8代目。

みるからに剛性高そうなで昭和な雰囲気。

ワークス出るかもと思っていたら3月発売の既定路線。

いやー楽しみだ。

ついでにみた2輪ページで、国内バイクの馬力自主規制がなくなっていたようで
隼がフルパワーで販売されていました。

1馬力1万円よりも、お得な1馬力0.8万円

これはこれで魅力的。

不動産系営業マンとしてではない、福祉系ホームエンジニアHE考察。

  • 2014.12.02 Tuesday
  • 20:17
「ホームエンジニア」

ミサワホームが営業マンをこのように呼んでいる。
特段ウィキに上がるような一般名詞にもなっていない様子。

この言葉を使いたいと思ってきたのは何でか?

こういう役割が求められている現場を目の当たりにしてきたからだと思う。

ホームエンジニア。
家の中の軽微な保守点検を出来る人、、の位置付け。

物が増えるという事は、管理するものが増えるということ。

便利にはなる。便利になる道具が増える。道具はメンテがいる。メンテできる人がいない家がある。

そういう家(世帯)は道具に何かあるとすぐ、電話。タウンページか?

そういう家に呼べるだけのお金があればいいですが、そうとも限らない。

そういうのが好きな人が率先して担うべきなのか、と思ったりもする。
が、多勢に無勢ではそれだけで力尽きてしまう。

話が逸れた。

ホームエンジニア的な人間が各家庭に一人いると、、、、、
いいよ。

故障が故障じゃなくなる。
大概、機械のトラブルは人間が間違えている事が多い。
余程変な安い機械は別として。

冷蔵庫の冷えが悪い⇒四方に適切な空間とってない。
蛍光灯替えたけど電灯が点かない⇒点灯管がダメになっている。
換気扇がつかない⇒開閉扉が障害物に干渉している。
電話が通じない⇒ケーブル差込間違い。
エアコンが冷えない⇒フィルターが腐海状態。室外機の例もあり。
トイレが詰まる⇒屋外の汚水管にマスクが詰まる。
蛍光灯換えたいけど届かない⇒踏み台を是非。
冷蔵庫ドアが閉まらない⇒ロックするプラ部品の破損
コーヒーメーカーからコーヒーが漏れる⇒ホースの脱落

など、色々色々あります。

これらのトラブルを専門業者を呼ぶとすると
電器屋
通信屋
水道屋
家電メーカー

に来てもらうことになる。

こんな些細な事でと、個人的には恐縮してしまうのだが業者さんには
いい仕事なのかとも思う。

なので、ホームエンジニアと呼ばれる人は
多少のトラブル⇒多少=素人OKと捉えて

1、適切なやり方を理解して実行する。

2、不具合と原因の関係をイメージできること。

の2点を押さえた人がいいのだと思う。

家の中の便利屋。

もっと増えていくと良いなと、整備不良の自転車を見るたびに思うOハシでした。

※随時修正予定。

 

アヒル

  • 2013.09.04 Wednesday
  • 11:48
 アフラックとフォアグラ



どっちもイー気持がしない。

アサドとケリー

  • 2013.09.03 Tuesday
  • 19:33
 なんじゃこりゃ。




とりあえず、文字の置き換え完了

  • 2013.08.21 Wednesday
  • 19:49
 エジプトは




暫定政府 対 デモ隊




と日本では報道されているが、正しく変換すると




軍事クーデター政府 対 軍事クーデターに抗議する国民




ということでいい。




日本で置き換えたら、と思ったがやめておく。
よーやらん。安倍総理を自衛隊が引きずり下ろして、抗議したい気持がイマイチおこらん。
感情的にはね。




ムバラクの後釜として初の民主的な選挙で、国民が選んだムルシ大統領を
軍が勝手に引きずり落とした人たちがいる。
その人たちが今の、暫定政府と軍。




軍の装備はとてもキレイ。
プロテクターとかヘルメットとか。
いい装備使ってるな。




デモ隊はペットボトルガスマスクに、投石が関の山。





Oハシ

腹黒いですよ。

  • 2013.06.06 Thursday
  • 18:47
 腹黒い。




そうありたい。




腹黒くなければ、欲無い=よくない=良くない=悪い




という連想ゲーム。




そう、欲深い欲求が出てくる。




一人の利用者さんが現れた、困っている。
困りごとに耳を傾ける。





で、ひとしきり話してもらいこちらから切り出す。





何故ーーーーなの?
何故====なの?
何故今はーーなの?




過去と未来ひっくるめて色々聞く。





「今だけじゃない支援、未来を見据えた支援」





その為には、過去を振返る事。
そうすれば見えてくる。




相変わらず着地点のないブログだ。





Oハシ

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM