鈴木さんだ。

  • 2014.12.22 Monday
  • 19:17
こんばんは。

タイヤついた乗り物大好きOハシです。

タイヤついてたらってことですが、船も好きでし飛行機も好きです。

車も好きです。

おうちの車は、タントですが、
裏六甲でハッスルしたのはいい経験です。
雨の日は滑ります。

そんな中、おうちのちびっこが数名が車大嫌い宣言をしてきたので
ノッポさん車じゃなくてもいいじゃないかと、物色していると

出てましたね。

アルト8代目。

みるからに剛性高そうなで昭和な雰囲気。

ワークス出るかもと思っていたら3月発売の既定路線。

いやー楽しみだ。

ついでにみた2輪ページで、国内バイクの馬力自主規制がなくなっていたようで
隼がフルパワーで販売されていました。

1馬力1万円よりも、お得な1馬力0.8万円

これはこれで魅力的。

不動産系営業マンとしてではない、福祉系ホームエンジニアHE考察。

  • 2014.12.02 Tuesday
  • 20:17
「ホームエンジニア」

ミサワホームが営業マンをこのように呼んでいる。
特段ウィキに上がるような一般名詞にもなっていない様子。

この言葉を使いたいと思ってきたのは何でか?

こういう役割が求められている現場を目の当たりにしてきたからだと思う。

ホームエンジニア。
家の中の軽微な保守点検を出来る人、、の位置付け。

物が増えるという事は、管理するものが増えるということ。

便利にはなる。便利になる道具が増える。道具はメンテがいる。メンテできる人がいない家がある。

そういう家(世帯)は道具に何かあるとすぐ、電話。タウンページか?

そういう家に呼べるだけのお金があればいいですが、そうとも限らない。

そういうのが好きな人が率先して担うべきなのか、と思ったりもする。
が、多勢に無勢ではそれだけで力尽きてしまう。

話が逸れた。

ホームエンジニア的な人間が各家庭に一人いると、、、、、
いいよ。

故障が故障じゃなくなる。
大概、機械のトラブルは人間が間違えている事が多い。
余程変な安い機械は別として。

冷蔵庫の冷えが悪い⇒四方に適切な空間とってない。
蛍光灯替えたけど電灯が点かない⇒点灯管がダメになっている。
換気扇がつかない⇒開閉扉が障害物に干渉している。
電話が通じない⇒ケーブル差込間違い。
エアコンが冷えない⇒フィルターが腐海状態。室外機の例もあり。
トイレが詰まる⇒屋外の汚水管にマスクが詰まる。
蛍光灯換えたいけど届かない⇒踏み台を是非。
冷蔵庫ドアが閉まらない⇒ロックするプラ部品の破損
コーヒーメーカーからコーヒーが漏れる⇒ホースの脱落

など、色々色々あります。

これらのトラブルを専門業者を呼ぶとすると
電器屋
通信屋
水道屋
家電メーカー

に来てもらうことになる。

こんな些細な事でと、個人的には恐縮してしまうのだが業者さんには
いい仕事なのかとも思う。

なので、ホームエンジニアと呼ばれる人は
多少のトラブル⇒多少=素人OKと捉えて

1、適切なやり方を理解して実行する。

2、不具合と原因の関係をイメージできること。

の2点を押さえた人がいいのだと思う。

家の中の便利屋。

もっと増えていくと良いなと、整備不良の自転車を見るたびに思うOハシでした。

※随時修正予定。

 

アヒル

  • 2013.09.04 Wednesday
  • 11:48
 アフラックとフォアグラ



どっちもイー気持がしない。

アサドとケリー

  • 2013.09.03 Tuesday
  • 19:33
 なんじゃこりゃ。




とりあえず、文字の置き換え完了

  • 2013.08.21 Wednesday
  • 19:49
 エジプトは




暫定政府 対 デモ隊




と日本では報道されているが、正しく変換すると




軍事クーデター政府 対 軍事クーデターに抗議する国民




ということでいい。




日本で置き換えたら、と思ったがやめておく。
よーやらん。安倍総理を自衛隊が引きずり下ろして、抗議したい気持がイマイチおこらん。
感情的にはね。




ムバラクの後釜として初の民主的な選挙で、国民が選んだムルシ大統領を
軍が勝手に引きずり落とした人たちがいる。
その人たちが今の、暫定政府と軍。




軍の装備はとてもキレイ。
プロテクターとかヘルメットとか。
いい装備使ってるな。




デモ隊はペットボトルガスマスクに、投石が関の山。





Oハシ

腹黒いですよ。

  • 2013.06.06 Thursday
  • 18:47
 腹黒い。




そうありたい。




腹黒くなければ、欲無い=よくない=良くない=悪い




という連想ゲーム。




そう、欲深い欲求が出てくる。




一人の利用者さんが現れた、困っている。
困りごとに耳を傾ける。





で、ひとしきり話してもらいこちらから切り出す。





何故ーーーーなの?
何故====なの?
何故今はーーなの?




過去と未来ひっくるめて色々聞く。





「今だけじゃない支援、未来を見据えた支援」





その為には、過去を振返る事。
そうすれば見えてくる。




相変わらず着地点のないブログだ。





Oハシ

ホームエンジニア

  • 2013.06.03 Monday
  • 21:01
 エンジニア。





技術者とかでしたっけ。





家にも一人居れば便利。
いや居るべきだ。





多分一人くらいいるでしょう。





居なければ学校や職場、地域に一人くらい居るでしょう。





そんな人が家電やら設備やら、簡単なことはちょこちょこっとやるべきなんだと思う。





物の構造や仕組みがわかれば、さほど難しいことは無いはず。





何でこんなこと書くかというと、掃除機のヘッド。





部屋の掃除はあんまりしないが、掃除機のヘッド掃除はする。





部屋の掃除する人。掃除機のヘッド掃除する人。





何となくワークシェア。
人ができる事をしたくないのか、同じ事をしたくないのか。




排水溝掃除だったり、扉の溝掃除だったり、カーテンレールの上面掃除だったり、
細かいところの掃除が好きなわけです。





色々言われますが、まーそれは気にしない。





家の中の機械、設備の維持管理くらいできる人が要ると思うのです。





でなければ機械や設備が不憫です。





最終、馬鹿者扱いされて捨てられるなんて目も当てられない。





使う側に似る訳ですよ、機械や設備は。





というと馬鹿者扱いしている人は、、、です。




ですので、お家で困りごとのある方へ。
出来たて缶ビールか、チェコビールか、白ワインで駆けつけますよ。
Oハシ

しんどい。

  • 2013.05.22 Wednesday
  • 18:49
 しんどい。





まぁそうでしょうな。





と思います。






で?





とも、思います。






しんどいに向き合ってみて、ぼんやりとした「しんどい」という相手を観察してみては?






背を向けて、しんどいしんどい言うてるだけでは、逃げなきゃいけなくなる。






逃げられるのであれば逃げればいい。






逃げられないなら、目を覆う手の間から「しんどい」を覗いてみればいい。






じっとみてると、「しんどい」がいくつかのパーツで構成されていることに気付くのだ。






「しんどい」に正面切って向き合うのは無謀でも1つ1つのパーツを切り出して、
向き合った場合、勝てそうでないか?とさらに気付く。





勝つ為にどうすればいいか、考えて勝つ方法に気付く。





「しんどい」の全パーツに対しての勝つ方法を見つけるまでも無く、
見つけた相手から1つ、また1つと排除していく。





そんな感じ。






目を背けたら、相手が消えるのは観念論だけの話。






あなたが目を背けても瞑っても、相手はそこに存在し続けます。





しんどい人はいるんでしょうね。
たくさん。





Oハシ

新御堂筋を走っていて。

  • 2013.05.13 Monday
  • 12:19
 プリングルスの緑、サワーオニオンだったかを頬ばっておりました。




運転しながらね。





窓を開けるのが年中好きなもんで、その日も窓を開けて走っていました。





同乗者居ましたが、まぁそこは運転手の特権で。





右手を開いて車の外に出すと走行風を受けて、手が後ろに持っていかれます。
で、手の向きを調整すると定位置に戻ってこれます。




斜めにすると、手の平が空気の中で踊るように上に下に。





飛行機の尾翼の昇降舵の理屈が良く分かります。





そんな中、ふいにポテチの強度を試したくなり1枚を窓の外へ。





プリングルス緑。
60km/hでは砕けませんでした。





耐風最強ポテチはどのメーカーのどの味だろうか。





堅揚ポテトは除く。





あみじゃがも除外の方向で。





などと、後続車に気を使いながら考えておりました。





アホですな。





Oハシ





コイツはカルビーうすしお。









弱そうだ。

適当。

  • 2013.05.07 Tuesday
  • 12:31
 適当。







コイツややこしい。







多用するといい加減だなーと思われる。






相反する意味を持たせた人出て来い。





・その場の状況にふさわしい、あてはまっていることという、良い意味と



・その場を取り繕う程度の、やりかたがいい加減な様、という悪い意味。






Oハシが適当に、と言うときは前者です!






お間違え無きよう。






あなたならできるでしょ!






的にお任せしたい時もあるのですよ。






Oハシ

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM