若草山へ

  • 2019.09.18 Wednesday
  • 07:23

お久しぶりです。

ルナティっク・ルーナ・大山です。

 

先日、ガイドヘルパーで奈良に行ってきました!

 

目的は若草山でのハイキング♪

 

まだまだ残暑厳しく汗をかきながらのハイキングでした!

 

道中、食事は、あしびやの郷で山菜うどんを食べ、

 

書道美術館では、水習字を体験!

何を書くのかな?と見守っていると

『やきにく』の文字が(笑)

観光しながら目的地の若草山へ到着!

 

 

息切らしながらも山頂へ(笑)

 

汗まみれでしたが本人も気持ち良さそうでした!

 

その証拠写真?が、こちら。

 

リラックスしすぎです(笑)

 

また次回はどこへ行こうか、考えるのが楽しみな1日でした!

 

では、次のブログは

青木さん、よろしくお願いします。

 

燈花会

  • 2019.08.31 Saturday
  • 08:10

みなさん、お久しぶりです。

ルナティック・ルーナ・大山です。


いよいよ9月になりますね!

ベラボーに暑い夏でしたが

みなさんは、この夏、どちらへおでかけになりましたか?




わたしは、

ボランティアの仲間と

奈良で毎年、開催されている【燈花会】というイベントに行ってきました。




ろうそくの灯りで街全体が幻想的に彩られ、風景を写真におさめたり、語り合いながら散策するのですが

ボランティア活動後からのイベント参加だったので

みんな、お腹が空いており、景色より食い気。屋台巡りに夢中でした(笑)





約2時ほど、歩きめぐったのですがあっという間に終わってしまいました。

また、来年も行きたいと思います。


では、

次回のブログは、

松岡さん、よろしくお願いします(*^^*)


地域との繋がり

  • 2019.07.29 Monday
  • 08:06

一週間、連続投稿、最終日。

大山です。


最終日ですがネタがもうございません(笑)


では、ボランティアネタをひとつ。


お仕事とは関係のない団体で

児童養護施設のこどもたちの支援をボランティアで行っていまして

昨日は兵庫県に行っていました!



毎回、同じお店でランチ会を開催しておりまして

そこで、初めて参加するボランティアさんや仲間との交流を計る企画をしています。


もう3年利用させてもらってます。

3年も利用していると店員さんとも顔馴染みになりまして...


なんと、ランチタイムなのに地下一階のワンフロアをまるごと、貸しきれることになりました!


以前から、こんなボランティアをしているんです。というお話はしていたのですが、

なんというご厚意!

ありがたや〜


しかも

店長さんから提案してくれたんです!


そんなこんなんで、

毎回、ランチ会はにぎやかになりました。


あつかましいのですが

ボランティアのパンフレットをレジのそばに

設置してもらいました!


やっぱり地域の方と繋がるっていいですね。


虐待やネグレクトで苦しんでいるこどもや親がいるということを、知るきっかけを、

直接的ではないかもしれませんが、

作れたのかもしれません!


阪急園田にあるお店です。

機会があれば是非、利用してみてください。


めちゃ料理、美味しいですよ!


ガブ2

https://www.gabu-sonoda.com/sp/


では、

次のブログは、

佐藤さん!


よろしくお願いします。

勘違いとほっこり

  • 2019.07.26 Friday
  • 07:00

4日目、大山です♪


昨日は、音楽のイベントに参加してきました!


ユニットで歌う予定だったのですが、

発表する曲を間違って覚えてしまい、

来月に持ち越しに鳴ってしまいました(涙)


クリスタルキングさんの【蜃気楼】という曲をユニットで歌うところを

私が【大都会】を歌うんだとはやとちりしてしまいまして...


結局、持ちネタを歌いました(笑)


歌うこともそうなんですが、

何度も参加していると

顔馴染みで

音楽好きな人々とお話しできることも、

毎回楽しみなんですよね。


中には、同じ福祉業界の方とフラットな関係で話せるのも楽しみのひとつです♪


『いつでも見学においで』『困ったら助けるから』などほんとうにあたたかい言葉と優しさをくれるみなさんに、感謝です。


心のよりどころが音楽だったのですが

それを通して人と繋がる喜びを知ってしまったので

毎回参加しているんだな、と改めて感じた一日でした!


では、今日は、この辺で!

また明日お会いしましょう。

アピール

  • 2019.07.25 Thursday
  • 08:39

3日目、大山です♪



ボランティアをして4年目ですが、

不思議に思うことがあります。



児童養護施設のこどもの支援をしているのですが、

同じことを伝えているだけなのに

応援してくれる人、反対する人にわかれるのはなんででしょう。

伝え方が(ことばのチョイスが下手なのかもしれません(笑))



音楽のイベントに毎月、参加しているのですが、そこでは、アピールタイムが少しもらえるんです。


虐待で傷ついているこどもが実は多くいて、手を差しのべてくれる誰かを待っている。

いっしょに、支援をしませんか?


そのようなコメントを毎回、言っていると、

賛同してくれる方がたくさん、いて。


パンフレットを置かせて貰えたり、

いろんな人を紹介してもらえたり、

人の優しさに感動したり。



今日も夜に

その音楽のイベントに参加するので

アピールしてきます!


ただの趣味のお話になりましたが、

今日はこの辺で。

水鉄砲。

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 07:09

2日目の大山です!


みなさんは

夏らしいことって何かしましたか?


今日のトーテムでは、

水鉄砲を使って洗車を行ってみました☆


この水鉄砲、意外といいですね!


ホースで車に水をかけるより、こどもたちは楽しみながら洗車してました!







この後、車内の窓掃除もしたのですが、

スタッフより、丁寧に掃除してくれて、とても、助かりました!


みんな、ありがとう!




では、

また明日お会いしましょう!



  • 2019.07.23 Tuesday
  • 07:20

みなさん、

お久しぶりです!

この一週間、ブログを担当する、大山です!


さて、

一発目のお話は、

【仲間】についてのお話を。



みなさんは、

大事な【仲間】ってどんなものをイメージしますか?


私は、

なんでも話し合える仲間のコミュニティって

やっぱり大事なんだなと最近、よく思うことがあります。



『今何してるん?』『とりあえず、一対一で話そうや 』と、気にかけてくれ、何時間もお互いの近況を語り合ったり、

新しい出会いのきっかけをくれる仲間の存在が、ほんまにありがたいなって。


『今から、三分間、全員で○○さんのいいところを言いまくろう!』と無茶ぶりなお題もよくありますが、それも新鮮で。



誰もが、自分軸だけでなくお互いを思いやる優しさがあって

同じ空間、時間を共有できることに幸せを感じることが、昨日もありました。


『だからなんやねん』って思われるかもしれませんね。

ネタがありません(笑)


こんな感じ一週間よろしくお願いします。



では、

また明日お会いしましょう!



【生きるチカラは地域にあり】

  • 2019.07.03 Wednesday
  • 07:16

ルナティック・ルーナ 大山です。

先日、大阪の児童養護施設に行きました。

 

こちらの施設には約3年ぶりの訪問だったので

こどもたちに忘れられているかな?と恐る恐るこどもたちに歩み寄ると

名前は忘れられていましたが、顔を覚えていてくれたこどもが数名。

 

そして当時は、高校生だったこどもは、社会人になっており、すっかり大人っぽくなっていました!

 

「今、なんの仕事してるん?」と尋ねると「現場仕事やな、労働センターで日雇いの仕事してるわ」と教えてくれました。

他のこどもにも聞きましたが、やはり、土木や建築などの現場仕事をしている人がほとんどでした。

 

こちらの児童養護施設は、しんどさを抱える家庭の相談の場や、地域のこどもの一時あずかりを行っているので

地域の住人の頼れる場所&困ったときの受け皿になっています。

 

なので

幼い頃からお世話になったこどもたちが大人になっても

こちらの施設にやってきます。

 

遊ぶだけではなく、小さいこどもの面倒を見たり、職員や同世代のこどもたちに仕事の悩みを相談したりとお互いのしんどさをカバーしあえるコミュニティになっています。

 

そして、こちらのコミュニティには、障がいの有無など関係ないのが素晴らしいところです!

 

わたしがお邪魔した時は、地域のこども(幼児~小学生)が20名ほど来ており、保護者のお仕事が終わるまでこどもを預かったり、ショートステイを行っています。

その中には、障害のあるこどももいますが、こちらの施設では障がいがあるなし関係なく、みんな同じ輪の中で過ごすので障がいに関する偏見って無いんですよね。

困っている人に手を差し伸べる風習が昔から自然と備わっているので、なんといいますか、バリアがありません。

生きる力に溢れているんですよね。

 

 

あまりにもこちらの施設は、有名すぎて海外からのTV撮影や、全国からいろんなボランティアさんがやってきますが、国内ではあまり話題になりません。

 

なぜでしょう?

 

もし、この話題が気になる方がいましたら検索してみて下さいね。

ヒントをちょこちょこばらまいています。

 

有名すぎて映画になってますよ。

 

ではでは、

次のブログは西岡さん、

よろしくお願いします!

 

 

 

光と闇4

  • 2019.05.23 Thursday
  • 05:54

お久しぶりです!
ルナテイック・ルーナ・大山です。

前回の続きを。

児童養護施設のこどもたちは18歳になると退所しなければ行けないのが現実です。

今日は児童養護施設の職員さんから聞いたお話を少し紹介しますね!


↓職員さんのお話↓

『今と昔では施設のこどもたちの環境は大きく変わりましたね。』

『昔は、親のいないこども(孤児)や貧困が理由で入所するこどもが多く、【一人で生きていく覚悟】を小さい頃から持っていたのものですが、
今のこどもには、片親のいるこどもが多いので、どこかで甘えがあるんでしょうね。
【一人で生きていく覚悟】を持たないまま施設を退所してから、自覚するパターンが多いです。』

『施設側が本来、社会に出るまでの準備を本来、こどもたちにしてあげないといけないのですが、どうしても人手が足りなく、一人一人に教えてあげる余裕がなくて...決してこどもだけの責任ではないです。』

『施設にいる間はわたしたちに守られているのですが、18歳になると一人で生きていかなくてはなりません。充分な準備ができないままなので、しんどいときに、頼れる場所や相談できる人がいるということは、とても重要なポイントです。』

↑もっとたくさんのお話を聞けたのですが
まとめきれてないので、続きは、また次回に!


では、
次回のブログは、
毛馬さん、
よろしくお願いします♪



【光と闇3】

  • 2019.04.24 Wednesday
  • 08:20

3日連続、ルナティック・ルーナ大山です!


ではでは昨日の続きを。

 

児童養護施設のこどもたちは、

人を信用できない。

自分に自信がない。

などメンタル面でしんどいこども達が多いです。



そのこども自身だけで

解決するのは難しく、周りの環境や人の力を借りて

大人になるまでにどれだけ人と関わり、将来に対して生き甲斐を見出だすかがポイントとなります。



こどもたちは、人を見ることにたけています。

繕った言葉や態度をする大人を見抜きます。


それは生きる上での防衛本能なのでしょう。


それでも継続的に関わることで少しずつ心がほぐれ、お話しできるようになることもあります。



施設に入るまでは、

『将来、何になりたい!』と夢を持っていたのに、諦めてしまっているこどもも多く、

~夢をみつけよう!~をテーマに行ったワークショップでは、ほとんどのこどもが自分達の本当にやりたい仕事ではなく、

お給料の高い職業を探していました。  


それを見てとても複雑な気持ちになりました。


 

周りの大人が『あなたには無理だからまっとうな道を歩みなさい』と、そのこどもの夢を知らず知らず閉ざしてしまっていることも、要因のひとつでしょう。


夢を閉ざすのではなく、背中を押してあげることが大人の役割のはずなのですが...


では、こどもたちの為に何ができるのか?

虐待はどうしたらなくなるのか?


それはこどもだけでなく、お父さん、お母さんのフォローが世の中にあるか、ないかが重要だと思います。



...

次回は、その話をお話しできたらと思います。


では明日のブロガーは、

毛馬さん!

よろしくお願いします!


PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM