毛魔嘆(ケマのツブヤキ)

  • 2019.11.07 Thursday
  • 23:24

今回、最大の目的はこちら。

 

はい!もんじゃ・・・

 

ではなく

 

 

 

そう、全日本パラ柔術選手権。ここにサポートクラスのみんなが出場するので応援に来ました。

 

今回、パラ柔術は知的、肢体不自由(脊損、脳性麻痺、欠損)の4部門で行われていました。

 

そして今回、我らのサポートクラスが出場するので、応援に行きました。

 

 


 

しばらくして、サポートクラスのみんながやってきました。


 

 

胴着に着替えて準備万端。

 

この人も緊張しております。

 

 

 

 

そして、いよいよ試合が始まりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3人とも予想以上の動きで、とても頑張ってました!

 

 

 

 

 

全日本チャンピオンです!!

 

みんないい顔していますね。

 

いやー、良かったしみんないい経験になったと思います。次は世界大会ですね(笑)

 

さてさて、次回のブログですが、おおさかでガチガチに緊張していた・・・

 

 

 

 

澤田さんお願いします。

 

ではでは

ケマタン日記

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 22:09

さてさて、

 

今回、東京でぜひ乗りたかった鉄道ですが、こちら。

 

はい、関東鉄道常総線です。

 

何が珍しいかって?実は、この鉄道。都会を走る鉄道でありながら、ディーゼルカーを使ってるのです。

 

通常は、こういう都会を走る鉄道は電車。つまり電気で走るのですが、この常総線が走ってる地域は茨城県のつくばが中心。そう、つくばには有名な地磁気観測所があります。

 その影響で電化ができない。つまり、電車を走らせないので非電化、ディーゼルカーを走らせてるのです。

(特殊な電化方式なら可能なんですが、お金がかかっちゃうので断念してます)

 

ちょうど、毛馬たんが乗った守谷から取手までは通勤路線で1時間に4本程度の列車が走っています。通勤型タイプの列車でディーゼルカーというなんとも違和感があるのですが、関西にはないタイプなのでいやはや、なんとも言えません

 

そうこう言ってると終点の取手に。ここから東京までは快速で40分程度です。

 

というわけで、明日は東京に行った最大の目的について書きたいと思います。ではでは

ケマタン日記

  • 2019.11.05 Tuesday
  • 21:02

 

ワイルドだろ〜。

 

書きたいことが多すぎるからわざととばしてやったぜぇ(笑)

 

というわけで、この三連休。東京に行ってきたゼェ。

 

しかも、普段と違って寝台電車で行ってきたぜ!

 

今回はまず、その寝台車のご紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

かつては、ブルートレインと言われた寝台列車が数多くあったが、現在は定期列車としてはこの『サンライズ瀬戸・出雲』の1つだけしか走っていないのです。

(他は、クルーズ列車など貸切用でいくつかある程度です)

 

このサンライズ瀬戸・出雲は東京と高松・出雲市(岡山で分割します)を結んでいて、今でも人気は高くなかなかチケット取れないのです。

 

人気の秘密はほとんどが個室、ベッド付き。なので今回は途中駅から乗るのでソロという寝台車のチケットを取りました。

 

 

車内に入るとテラス席があります。

 

 

 

 

 

んで、ここが今夜の毛馬たんの部屋。

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、ベッドがあるだけです。ランクが上がるともう少し広い部屋になりますが今回はこれで十分

 

車窓を見ながら電車のモーターをBGMにして爆睡・・・

 

 

とはいかず(笑)よく揺れます。なので、朝の5時には目が覚めてずっと車窓を眺めていました。

 

んで、朝の7時に無事に東京到着。サンライズはさすが人気の列車。終点につくと写真を撮ろうと家族連れや鉄道マニアがいっぱいでした。それに紛れて毛馬たんも写真をパシャ!

 

 

 

これから東京満喫の旅が始まるのですが、それはまたの、じゃなくて明日のお話。

 

ではでは

 

ケマタン日記

  • 2019.10.25 Friday
  • 20:06

傷心中のケマたんです。あっ、こんばんわみなさん。

 

 

そんな今回は箸休めみたいな感じで、もうすぐなくなる電車特集をしたいかなと思います。

 

 

ゝ阪2600系

 

 まずは、この電車。すでに50年近く走っております。最近は新型車両が登場して、いよいよ廃車かなと思われましたが、ホームドア設置工事の関係で今しばらくは走るもようです。

 

 

南海6000系

 

つづいて、はこちら。御年59歳。そして、未だに1両も廃車がないというすごい電車でありました。しかし、去年、置き換えが発表されました。そしてついに、今月から廃車が始まりました。2023年度中に全車廃車される見込みなのでみなさん、乗りたい方はお急ぎください。

 

 

JR105系

 

こちらの車両は、9月末で引退した電車です。元々は、東京で走っていましたが、その後、和歌山に移って走っておられました。

 

 

 

とりあえず、今回はこんな形になりますかね。ケマタン、現在、とある計画を練っているのでそれはまた今度書きたいと思います。

 

 

と言うことで次回ですが・・・、

 

 

 

 

 

 

 

バリーさんよろしくお願いします。

 

ではでは

毛魔嘆(ケマのツブヤキ)

  • 2019.10.03 Thursday
  • 21:21

どもー、ご指名を受けました毛魔嘆ですー!

 

えーと、、なんの話をしましょうか、、

 

そうですねー、、じゃあたまにはアニメ・・・もとい、歴史の話しでもしましょうかねー

 

日本史のお話。かつて、中国の満州を中心に走っていた南満州鉄道という鉄道会社がありました。

後に南満州鉄道の線路が爆破される事件。柳条湖事件が発生し、それがきっかけに国際連盟を脱退。日本は戦争へと突き進んでいくのですが・・・。

 

今回は、そのお話ではなく、南満州鉄道についてです。

初めて知ったのは、小学生のときに見た『キテレツ大百科』のお話です。

 

 

 

 

 

南満州鉄道を走っていたパシナ型と言われてるSLが引っ張り、最高速度は時速130キロと当時としては最高水準の車両でした。

ちなみに、日本国内で当時の最速列車は阪和電気鉄道(現・阪和線)の超特急だったらしいです。

 

 

 

ケマタンが一番かっこいいと思う蒸気機関車がこれかなと思います。

アニメでは迫力がわかりにくいので、鉄道模型のお写真もどうぞ。

 

 

 

ちなみに、ケマタン。鉄道模型のお店で働いていたときにこの車両を見たことありますが、模型ながら迫力がすごかったのを覚えています。

そして、不思議なお話もあります。

この、南満州鉄道を走っていた最速の特急があじあ号ですが、ほかにもいろんな列車が走っていました。その中の急行列車の名前が「のぞみ」と「ひかり」なんです。偶然にも後に、東海道新幹線でこの二つが一緒に走るようになるんです。不思議ですよね

 

 

てなわけで、次回なんですが・・・。

 

 

 

 

 

 

意表をついて、谷村さん!!よろしくお願いします。

 

 

ではでは

 

 

 

 

ケマタン日記

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 10:12

さてさてみなさん。ケマタンの時間ですよーー!!

 

今回もご紹介。マニアックな鉄道博物館ですが、今回はこちら!!

 

どこだとおもいます??

 

正解はこちら!!

 

 

 

 

 敦賀赤レンガ倉庫!!赤レンガ倉庫を利用したレストラン街!!その奥にジオラマが展示されています。

 ちなみに、表においてある気動車はかつて白浜のアドベンチャーワールドに展示していたものです。

 

 

ジオラマ館はレストラン街を抜けたところに。入場は400円(大人)。なお、駐車場は無料です!!

 

 

 

昔の敦賀駅を中心にジオラマ展示しています。ショーの時はひっきりなしに列車が来ます。

 

 

 

北陸本線と小浜線の列車が同時にやってきました。

 

 

ジオラマの裏側もしっかり作りこまれています。

 

 

対岸のソ連(現ロシア)のウラジオストクは少し小さい模型で再現

 

ジオラマショーはとても面白く、ケマタン3回も見ちゃいました。

 

 

ちなみに赤レンガ倉庫の向かい側には資料館もあります。こちらは、入場無料ですが、館内撮影禁止のため外観のみ。

 

最後に生絞りグレープフルーツジュースを飲んで帰りました。

 

意外と楽しめお昼は倉庫内のレストランでおすすめ!!新鮮な海の幸を堪能できます。場所はJR敦賀駅からバスで10分ほどです。

近くに寄ったときにはぜひ!!

 

さてさて次回ですが、・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松岡君!!よろしくお願いします。

 

それでは!!!!!

 

 

 

 

ケマタン日記

  • 2019.09.06 Friday
  • 01:11

さてさて、いきなり指名されたケマタンです。

 

なので、前回の続き

 

さてさて、続いてきたのは、愛知県瀬戸市の名鉄尾張瀬戸駅近くに有る瀬戸蔵内にある『瀬戸蔵ミュージアム』です。

 

そう、瀬戸といえば瀬戸物。その瀬戸物についての博物館。せともの?せとものの博物館になぜと思われた方もおられるかと思いますが・・・。

 

 

入ってすぐに昔の名鉄尾張瀬戸駅を再現したコーナーがあります。こちらは昔瀬戸線を走ていた電車を半分に切って保存しています。

 

 

 

車内も入れます。

 

 

内も入れます。

 

 

そして、駅の中も入れます

 

 

前回出てきた案内板。もおいてます。

 

 

駅の全景です

 

 

んで、こちらは展示中の瀬戸物です。詳しくはHPで

 

 

せっかくなので、瀬戸物できたものをお土産に買ってきました。ちなみにこれ、貯金箱です。

 

てなわけで、次回のブロガーですが。

 

 

 

 

 

 

桂馬

 

 

 

 

 

 

ではなく西岡敬馬くんよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ケマタン日記

  • 2019.09.04 Wednesday
  • 00:46

こんばんニャー!!マニアックな鉄道博物館ですが、今回は、すごく行きにくいの博物館です。

 

それはここ。岐阜県可児市にある『名鉄資料館』です。

 

どこがいきにくいかというと

 

(親にしかやっていない

駅から遠い

 

お盆休みを利用してようやく行くことができました。

 

ただ、この資料館のいいところは、

 

.泪縫▲奪な資料がいっぱい

∋前受付制。ただし無料

 

という利点もあります。

 

 

玄関です。名鉄の研修センターの横にあります。

 

中はといいますと・・・。

 

 

はい、実際の運転台で電車でGOができます。ちなみにケマタンやってみましたが辛うじて終点まで行けました。めっちゃ難しかったです。

 

他にも

 

 

かつて走っていた名鉄のパノラマカーの行き先(サンフェ的にいうと、通称クルクルです)を操作できたり

 

 

 

駅の案内板(ソラリー)を操作できたり

 

 

 

 

模型もあります

 

 

 

 

かつて使われていた台車があったり

 

 

昔使われていた案内が保存されていたり。他にも昔の電車のシートがおいていて座れたりと貴重な資料がたくさんあります。

 

最寄りは名鉄新可児駅、もしくはJR太多線可児駅からタクシーで10分です。事前に電話が必要なので興味あるかたは『名鉄資料館』で検索!!

 

今回、お盆休みにもう一箇所いったのですが、それは次の機会に。

 

 

それでは、次回のブロガーは、

 

 

佐藤さん、お願いします。

 

 

 

毛魔嘆(ケマのツブヤキ)

  • 2019.08.22 Thursday
  • 08:30

こんにちわ。毛魔嘆です。

 

今回は、どうしても書いておかなという想いで書いてます。

 

先日起った『京都アニメーション放火殺人事件』から早1ヶ月がたちました。35人もの方が亡くなられとこの事件。近年まれに見る残虐な事件であります。

 

ケマタンは電車の次にアニメが好きで、京都アニメーション製作のアニメもよく見ています。特に京アニ作品で出てくる電車は忠実に描かれているため鉄道好きから見ると、とてもうれしい気分になります。

 

今回の事件で気持ちの整理をすると怒り、悲しみ等さまざまな感情が出てきます。その上で最近のマスコミはすぐに、犯人がどんな人間かに加えて障がいの有無や既往歴を出します。

大事件を犯した人間の背景を探る上で必要かもしれませんが、最近は障がいの有無だけがクローズアップされている気がしてなりません。

 

そして、それを見て無知な人間ほど過剰反応してしまうものです。今回の事件を受け、障がい者雇用を打ち切り、精神障がいの方を解雇した企業があると聞きます。理由が、普段おとなしいがいつ暴れるかわからないからと。そもそも、その暴れる理由を探究せずまるで腫れ物に触れるような対応。いささか複雑な気分になります。

 

この前、吉本芸人が会見で話していた言葉に「憶測で、おしゃべりになられることで、その芸能人の方の一生が終わってしまうかもしれません」(一部要約)という言葉がありました。まさにその言葉が突き刺さります。憶測や思い込みだけで判断するのではなく自分の目で確かめてから判断しましょう。

 

まとまりが悪いですが、一日も早く京アニが復活するのを願うばかりです。


てなわけで、次回のブログは、






松本サンオネガイジス

ケマタン日記

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 01:25

こんばんわーーー!!

 

夜中にいきなりケマタンデス!!

 

サンフェイスは現在、宿泊イベントで沖縄に2泊3日で行っております。ただ、ケマタンは大阪で留守番中です(笑)

 

さて、前回大橋さんが、だれも指名せんと沖縄に行ってしまったので、突っ込むとケマタン代わりに書いといてと返事があり代わりに書くことになりやした(笑)

 

てなわけで、マニアックな鉄道博物館ですが、今回は、マニアックな鉄道公園の紹介です。

 

それはここ!!

 

新幹線公園!!摂津市にある新幹線の車庫の隣の河川敷を歩いてるとぽつんと現れます

(ちなみに、車で来た場合は摂津市役所の駐車場に止めて徒歩15分)

 

 

 

 

 

 

 

途中、川を渡るときモノレールが間近で見れます!!

 

そして、川を渡って河川敷を歩いてるとそれは突然現れます。

 

 

0系新幹線です。ここは、新幹線の車庫の隣ということもあって摂津市が廃車になった新幹線の車両を引き取り展示しています。ちなみに、毎月第2・第4日曜日午前10時から12時まで午後2時から午後4時の2回、車内には入れます。

 

 

もう1つ、展示しています。EF15型電気機関車。戦後まもないころに作られた電気機関車です。このころの電気機関車の特徴は、運転席の前にデッキという人が乗れるスペースがあることです

(ただ、これは先端の車輪を隠すためのいわば飾りみたいなものだったそうです)

 

てなわけで、今回はマイナーな新幹線公園の紹介でした。ちなみにここ。桜並木になっているので春はお花見のも最適です!!

 

 

てなわけで。次回のブログですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おきて破りのもう一回!!!

 

それでは。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM