毛魔嘆(ケマのツブヤキ)

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 23:25

 

 

 

やってしまいました。人生初の骨折であります。

どうも、こんばんわ〜。先日発生した大阪北部地震の日に柔術の練習中に人生初の骨折を経験したケマタンです。今回はこの骨折の話・・・ではなく、その日発生した地震で鉄道がなぜ復旧に時間がかかってしまったのかというお話。

 

‥監擦両豺

みなさんごぞんじないかもしれないですが、実は電車は電気で走ります(当たり前!!)では、その電気はどこから流れているのでしょうか?

 電気は+から−へと流れています。+の電気はご存知、架線(線路の上にブラ下ってる電線です)から取り入れます。では、−はどこに?

 実は−の電気は線路へと流れるのです。ただ、−の電気だけなら感電しないので普通に線路触っても感電しません。同じように鳥も架線の上に止まっても線路の上に止まっても感電しません(架線触って感電する人は立ってる=−の電気の線路と繋がっているので感電するのです)

 もし、その電気が流れなくなったら?当然電車は走れません。そこがポイント!!

 線路がつながってる以上、1箇所でも亀裂などで電気が走らない状態だと動けないのです。そして、線路が繋がってる距離が長ければ長いほど点検に時間がかかり復旧に時間がかかるのです。なので、日本中と線路が繋がってるJRは点検する箇所が多く復旧に時間がかかってしまうのです(地震といい大雨といい)

 

▲皀離譟璽襪両豺

 さて、今回JR以上に復旧に時間がっかかったのがモノレールです。なぜでしょうか?

 モノレールの場合、高速道路の横に軌道があります。なので、歩いて点検は無理です。専用の車両を使います(バッテリー式で最高時速は30キロ程度)この車両を使って点検するのですが、軌道上には立ち往生したモノレールの一般車両が止まっています。

 そうです。点検する⇒立ち往生してる車両に届くとその車両を引っ張っていったん車庫まで戻る⇒点検再開

 この作業を繰り返すのです。おまけに、今回その点検中にモノレールの駅のポイントの故障が見つかったので余計に時間がかかるわけです(さらに、そのときの点検で車両の不具合を見落としてしまったのでさらに止まる)

 結局、モノレールは元に戻るまで一週間近くかかってしまったわけです(余談ですが、このせいで週末のガイヘルにモノレール使えず被害こうむったかたがちらほらと・・・)

 

今回、大雨で関西でもまだ復旧していない所があります。ましてや岡山・香川・広島では橋が流されたりして、目処すら立ってない状況です。一日も早い復旧を切に祈ります。

 

というわけで、次回は大雨による雷で感電したような髪型の

『松本さーーーん!!』よろしくお願いします。

 

 

ケマタン日記

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 02:26

おはようございます!!

 

朝もはよからケマタンです!!

 

さて、勝手にケマタンプレゼンツ!!関西の路線紹介コーナー(今、勝手に自分で作ったコーナーです)

 

今回は『南海高野線!!』

 

高野線の特徴はなんばと高野山を結ぶ路線です。途中の橋本からは完全に山岳路線になります。なので、高野山に上る電車は特殊な構造の電車になります。

 

 

 

写真の30000系はケマタンと同い年!!高野山の山を登っていく特急用電車です。最近は特急など、ごく一部の電車しかなんばから高野山方面への直通がありません。が、かつては、一般の電車もたくさん直通していました。

 

ケマタン秘蔵の写真から。かつて高野山方面に直通していた電車たちです。(マニア感涙の写真かも)

 

また、泉北方面に直通する電車もあります。

 

んで、昔はこんな電車もありました。

 

そして、高野線にはすごい電車があります。

 

6000系電車。1962年生まれ。御年56歳です。

通常、電車の寿命は平均的に25年から30年くらい。関西ではもっと長くて40年こえる電車も多数ありますが、56年使ってなおかつ全車現役は殆どないです。

 

これは、腐敗に強く長持ちするという特徴があるステンレス製の車体なので、こんなに長く使われているわけです。ただ、南海は今後数年でこの電車を置き換えると発表したので写真取るかたはお早めに(還暦迎えてほしいのだが・・・)

 

てなわけで、同い年の電車が徐々に減ってきていてチョイサミしいいケマタンでした。さて、次のブロガーは・・・この間1日だけ同い年になったいわさきこうじさん!!

よろしくおねがいします!!

 

 

毛魔嘆(ケマのツブヤキ)

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 00:14

おはようございます!!!

さてさて、前回に引き続き電車の話でも・・・

 

と思いましたが、流石にケマタンも空気を読みます。みなさん、ZION#2お疲れ様でした。

 

この前のブログでソルホストの試合を大橋さんが総評上げていましたが、結果的にはケマタン負けました。ただ、試合が終わったあと、たくさんの人に声をかけてもらいました。ありがとうございます。

さて、試合が終わったあと、遠く群馬県から来ていただいたワンセルフの清水さんをご案内。まさかのケマタンの顔面より大きいせんべいをお土産でいただきました。ありがとうございます。

ワンセルフは群馬県で活動している団体さんでサンフェイスととても仲良くしてもらっています。そして、この日、清水さんのお誕生日ということで前日、お店4箇所ほど回って探したサプライズプレゼントを!!

 

はい、かつて埼玉県の熊谷から群馬県にくけて建設された東武鉄道熊谷線を走っていたディーゼルカーです(残念ながら群馬まで伸びることなく廃線に)群馬に関連して尚且つ珍しい模型をと思いまっさきにこれを思いつき探し回ったわけです。(熊谷線についてはwikiで検索してみてください)

 

えっ?なんでサプライズプレゼントがけまたんの家にって?

 

・・・・・・・・・お察しください(笑)

 

てなわけで、今回久しぶりの試合でしたが今までで一番動けてたなと錯覚しているわけなのでこれからも柔術頑張っていこうかなと思います。

(ちなみに今回めっちゃおデブキャラで通っていますが、デブじゃないし)

てなわけで、次回のブロガーはデブじゃないけまたんですが、見た感じ明らかにケマタンの半分くらいの体重かなと思える・・・エリさんお願いします!!

 

ではでは!!

 

 

 

 

 

 

 

ケマタン日記

  • 2018.05.11 Friday
  • 22:57

https://readyfor.jp/projects/zion2018/announcements

クラウドファンディング月曜までですよーー!!

 

こんばんわ。夜のケマタンです。来週に迫ったZION。今から楽しみなわけです。それと今、クラウドファンディングで落札されたケマタン。電車の話、何するか考えてるわけでして・・・。

 

そんな話はさて置いて。(こんなに早く来るとは思ってなかったので電車ネタ用意してない・・・。)

 

てなわけで、最近の出来事から。

 

先日ですが、あるニュースが飛び込んでました。

『近鉄南大阪線不通』

 

そう、ケマタンの地元を走る近鉄南大阪線が大和川の橋の不具合(大雨で橋脚が傾いてしまったのです!!)

 

地元の松原市民は近鉄が止まると大阪市内に行くには車しか手段はないのです。(隣の藤井寺市民は八尾南駅に殺到して谷町線が大混雑に・・・)

 

てなわけで、その日、朝から止まってる=内環が朝から大渋滞になると予想したので早めに出勤しました。すると、やっぱり走っていました、近鉄の代行バス。1台目は近鉄の観光バスだったのでなるほどと。すると、信号待ちしてると前から2台目のバスが。けどこんなバス見たことないぞ。バスがゆっくり近づいてきたので見てみると・・・。

※ケマタンの車は停車中に撮影しています

 

奈良交通ですやん!!まさか奈良から駆り出されるとは・・・。基本的に奈良県から出ない奈良交通ですが(一部京都府、和歌山県に路線があります)大阪のしかも地元松原市(ちょっと行ったら大阪市です)で奈良交通を見るとは・・・。今年一番のびっくりです。

 

ちなみに、近鉄はこの日の夕方に復旧したので一安心です。(ちなみに、トラブルがあった近鉄の大和川橋のすぐそばには、ひまわりの入居者さんが通う作業所が有り、当日はいろんな人が来てたと報告してきました)

 

さて、サンフェイスではちょいややこしいことが(自分だけですが)それは、名前が・・・。ケマにケーマと二人いる・・・。

 

てなわけで、次回は西岡ケーマくんよろしく!!

 

 

 

ケマタン日記

  • 2018.04.30 Monday
  • 14:11

こんにちわーー

 

ゴールデンウイーク真っ只中。皆さんどうすごしてますか〜?

 

さてさて、鉄道好きのケマタンですが、電車好きな人のガイヘルによく行きます。

 

その中で、よく聞かれるのは『電車ガイヘルでどこまで行きましたか?』という質問です。

 

てなわけで、今回は、ケマタンのヘルパーでそこまで行くか?ランキングを勝手に発表!!

 

ちなみに、これらは全部日帰りで行っています。

※ケマタンにとって近場は京都・姫路・和歌山など

 

 

第5位

 

 

 

名古屋

 

名古屋にはリニア鉄道館、中京競馬場など等、結構な回数行きました。うまかったな〜、きしめんとか

 

第4位

 

 

伊勢志摩

ここも何度か行った場所です。伊勢神宮や松阪、鳥羽など・・・伊勢えびうまかった(食い物ばっか)

 

第3位

 

 

 

 

 

岡山

岡山にはジーンズの名産で瀬戸大橋のお膝元、児島や下津井などに行きました。たこうま・・・食いもんの話しはもういいって!!

ちなみに、この別の日に瀬戸大橋わたって高松や徳島まで行っています。

 

さて、いよいよ

 

第2位

 

 

静岡

知る人ぞしる、蒸気機関車の聖地、大井川鉄道。この大井川鉄道に乗りに行ったのが第2位でございます。

 

そして・・・

 

 

 

 

栄えある

 

 

 

 

 

第1位は!!

 

 

熊本

はい、本州飛び出しちゃいました(笑)九州新幹線が全線開業したということで、行くことになったのですが、今までで一番遠かったです。さすがにこの時は滞在時間1時間ほどで帰路につきましたが、それでも楽しかったです。

 

ちなみに、ランク外ですが、福井、鳥取、福山とかも行ってます。

多分、サンフェで唯一、ヘルパーで四国と九州行ってるヘルパーかと・・・。

 

ちなみに、福山行ったときの昼食は焼きそばやったなぁ〜

 

やきそば

 

てなわけで次は昔、やきそばみたいな髪形やった「松本さん」おねがいします!!

 

 

毛魔嘆(ケマのツブヤキ)

  • 2018.04.05 Thursday
  • 19:34

電車大好きケマ・・・ではなく今回も登場!!『毛魔嘆(ケマのツブヤキ)』です。

今回もちょっとまじめな話?・・・。

 

いよいよ開幕したプロ野球!!毛魔嘆は阪神ファンですが、チーム関係なく個人的に応援してる選手が一人います。

 

日本ハムの『石井裕也』投手です

↓↓↓石井裕也投手の↓↓↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E4%BA%95%E8%A3%95%E4%B9%9F_(%E9%87%8E%E7%90%83)

 

2004年に中日に入団した石井投手。ストレートとスライダーが特徴のピッチャーです。そして、他のプロ野球選手と決定的に違う点があります。

 

実は石井投手、聴覚障がいがあり耳が聞こえないのです(左は完全に聴力が無く右は補聴器をつけてかろうじて聞こえる程度)

試合中は補聴器の電源を切ってバンバン三振をとるところから『サイレントK』と呼ばれています。

 また、当時の中日の落合監督一つでも優れているものがあれば積極的の登用という方針で採用されました。

 現在は日本ハムに所属してます。落合監督や日ハムの栗山監督ともに既存の概念にとらわれない独自の選手起用を勧めてる人なので活躍できてるのかもしれないです。

 ここ数年は怪我などもあり、あまり一軍で投げれてないのですが、今年こそ再び一軍で大活躍することを願うばかりです。

  

 さて、次回のブログなんですが、ここは一発、ハイテンションで行ってっ貰いましょう!!

 てなわけで、大山さんよろしくお願いします!!   

 

 

 

ケマタン日記

  • 2018.03.14 Wednesday
  • 18:03

こんばんわーーーーーーーーー!!

 

毎度おなじみ、ケマタンコーーナーー!!

 

今回は、ナンジャコリャーーー!この電車?というのを。

 

まずはこの写真をご覧ください。

これは何の駅でしょ?

 

立派なつくり、もちろん全駅エレベーター完備!!

そして、立派なコンコース。トイレも最新式できれいですが、実はここ・・・。

バス停なんです!!

しかしこれ、れっきとした鉄道なのです。

 

名古屋ガイドウェイバス ウェブサイト:ゆとりーとライン

http://www.guideway.co.jp/

ガイドウェイバスとは:ガイドレールを備えた専用軌道に対し、これを案内輪でトレースしてステアリング操作が不要な半自動運転を実現しつつ、一般道路においても普通のバスとして走行可能な新交通システムである。

(wikipediaより抜粋)

 

これが走ってるのは、名古屋の大曽根と小幡緑地を結んでる路線で、日本ではここだけです。元々この辺りは都心に近いわりに鉄道が無く、さらに道路も大混雑するというわけで柔軟な対応ができるガイドウェイバスを導入したわけです。

 

なんで、

ちなみに、これ。高架区間は鉄道扱いですが、高架を抜けると一般の路線バスに早変わり。何が言いたいかというと・・・。

 

運転手は、電車、路線バスの両方の運転免許が必要!!

 

ですが、日本中でここだけでしか走ってないので近くに行った時はぜひ!!

 

最後に、ガイドウェイの高架を潜る名鉄瀬戸線の異端児3300系(なぜ異端かは次回に続く!!)

 

てなわけで次のブロガーですが・・・coboちゃんお願いします!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケマタン日記

  • 2018.03.01 Thursday
  • 20:10

こんばんわ〜〜!!

いきなり廻ってきて困惑気味のケマたんでございます。

 先日、岡山県の津山に遊びに行ってきました。何しに行ったかというと・・・

 

津山ホルモンうどんを食べに・・・・、ではなく!!

ここに行ってきました!!『津山まなびの鉄道館』

 

 

去年整備された博物館で他には無いディーゼルカーが保存しています。

 

例えば

キハ33気動車。客車を改造した車両で北海道にはたくさん走っていましたが、西日本は2両だけしか走ってなかったレアな車両(現在は引退してここで保存してます)

キハ181気動車。特急形の気動車で最近まで大阪から山陰までの特急に使われてました。余談ですが、よくヘルパー業務で乗りました(笑)

 

DD51型ディーゼル機関車。最近までJR平野駅に貨物列車引っ張って来ていました。最近少しずつ減ってきてます。

DE50型ディーゼル機関車。上のDD51型ディーゼル機関車より馬力を上げた実験的に作られた機関車です。ただ、作ってから計画が変更になってこの1台だけ作られたのでとても珍しい機関車です。無論、見れるのはここだけです(笑)

 

キハ58形気動車。昔、急行列車などに使われていた気動車。この辺りは昔、岡山と鳥取を結ぶ要所だったため主力としてこの車両が使われていました。

 

他にも・・・

 

 

昔の町並みを再現したジオラマや転車台(機関車の方向転換するやつ)、部品等も展示していて隠れた穴場になってます。

最近整備されたので、バリアフリーもしっかりできていて車いすの人も安心!!岡山駅から快速で1時間ほどでいけるので新しいガイヘルの行き先でいかがでしょうか!!

 

※ただし、最寄の津山駅はバリアフリー一切無し!!エレベーター、エスカレーター一切無いので(おまけに改札からホームへは絶対階段移動!!)なので、あしからず。。

 

というわけで、次回も珍しい鉄道紹介できると思うので・・・。

んでもって、次回ですが、松本くんよろしくお願いします!!

 

ではでは!!

 

 

ケマタン日記

  • 2018.02.09 Friday
  • 23:50

こんばんわ〜。卒業文集の将来の夢に『この世の支配者』と書いたケマで〜す(笑)

 

最近、電車以外何も信じられないケマタンですが、迷わず行こう!どこまでも。てなわけで前回の続き

 

浅草から再び電車に乗り込んだケマタン(この電車も最近は栃木ばかり走っていて都内のこないです)。東武線に乗り込みらき☆すたで有名な春日部を通って(あっ、クレヨンしんちゃんの方が有名か((笑)))そのまま一路北に向かいました

東武ですが東急も来ます。とうぶにとうきゅう・・・ややこしい(笑)

 

そんでもって群馬県の館林に到着!!いや〜、大阪からかなり長かった。ちなみに

この時の昼食。ナマズの天ぷらとな。味は白身魚みたいで淡白かつあっさりしていておいしいのなんのと・・・。

 

 

ちなみにこの時の旅の目的は・・・。

お察しください(笑)

 

さてさて。次のブロガーですが、ここは一発、ケマタンより面白いこと書いてくれるであろう『奥井さん』よろしくおねがいします!!

 

ではではこのへんで〜。またね(*´・з・`*)チュッ♪

 

 

 

 

毛魔嘆(ケマのツブヤキ)

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 18:08

はげまして・・・

ではなく

あけましておめでとうございます!!
電車大好きケマ・・・ではなく『毛魔嘆(ケマのツブヤキ)』です。

前回の続きで電車の話を・・・。と思ったんですが今回はまじめな話?を

 

年末、ある画像がツイッターで話題になりました。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00010000-norimono-bus_all

これは千葉県にあるJR蘇我駅の男子トイレの写真です。このように辿っていけば自分の行きたい場所がわかるというシステムになってます。

ツイッターでは『わかりやすい』『もっと増えて』という称賛する声が多数載っていました。

私個人の感想は・・・


『この程度で称賛って遅れてるぅ!!』

 

特に発達障がいのある方は、耳から入る情報の理解が難しいと言われています。

 

耳から入る情報

   ↓

脳内でイメージ変換←この変換が難しい!!

    

  理 解

 

なので、トーテムでは


赤色を辿るとトイレへ、青色を辿ると小部屋へ。ねっ!自分の行きたい場所が床を辿ったら自然とたどり着くシステムになっております。

 

そして、ようやくこれを参考にしたかどうかはわからないですが、大阪の駅もわかりやすくなってきてます。

 

例えば・・・


写真は谷町線の天王寺駅。ね、どこで待つか、どこを歩くかわかりやすいでしょ。

 

こちらはJR大阪駅の環状線のホーム。降りた後どこ行くか、また、乗車口の前に足型がついてどこで待てばいいのか解りやすいでしょ。
(余談ですが環状線は来年度中に電車のドアの位置を統一し、全駅にホームドアをつける予定。ますます解りやすくなる!)

 

やっと時代が落ち着いた?というお話。

毛魔嘆(ケマのツブヤキ)は時々現れ、思うことをいろいろ毒ついていくので(笑)。

次回は元に戻って電車のはなし予定!!

てなわけで次のブログは同じく電車好きなイワサキコウジさん。

よろしくお願いします。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM