アート教室suntrap

  • 2018.01.13 Saturday
  • 08:48

少し遅れての、新年明けましておめでとうございます。

岩崎さんより指名頂いた、奥井です。

本年も、よろしくお願い致します。


今回は、放課後等デイサービスALOではなく、もう1つの担当「アート教室suntrap(サントラップ)」についてご紹介します。



アート教室suntrap は、その名の通り、絵を描いたり、粘土などで造形したりと、アート活動をしている教室です。


福祉全体としては、「障がい者アート」「アール・ブリュット」などという一つのジャンルとして世界的にも確率されているアートの世界なので、素晴らしい作品は日々色々な場所で生まれているし、高く評価され、表彰を受けるなんてことも、普通にあります。

同時に、発表等されていない中での埋もれた(?)作品の中にも、面白い作品が多くあるので、近くの地域の展覧会、発表会、イベントに顔を出してみると、自分だけのお気に入りが見つかるチャンスもありますよ。


「アート教室」も、たくさんの事業所で行われているので、その場所によって、それぞれの色というか、特徴があります。



アート教室suntrap が主に大切にしていることは…


★発散できる場

★のびのびと自分だけの表現が出来る場


普段の生活の中で感じる喜び、悲しみ、楽しみ、驚き などの感情、時に言葉では上手く表現しにくい想いなどを、アートを通して思いきり作品にぶつけて、スッキリと発散できる場所です。


作品に取りかかる前に、まず発散することも可能…



また、教室とは言いつつ、技術や技法などを教え込んだり、時間配分が決まっていたりするわけではありません。


自分の使いたい道具を使って、作りたいように作る。休憩したいときにくつろぐ。

各自がそうする中で、他のメンバーやスタッフ、自分の過去作品などに気が向いて、気付くと影響を受けていたりする…それがいつの間にか自分の新しい表現の一部になっている…


そういったところを大切にしながら、活動しています。






お次は、1月からの新しい仲間、サンフェイスのT.M.Revolution担当 大山さん、よろしくお願いします。

『夢を見る』

  • 2017.12.25 Monday
  • 22:40

夢を見ること

「こんな人になりたい」「こんなことがしてみたい」という想いがあること

自分の「好き」が分かること

 

ただ、実際に夢を叶えようとするときには、いくつかの壁を乗り越えていく必要があります。

 

今回の放課後等デイサービスALOからのお話は「自力通所」について・・・。

 

ALOとして、色々な場所でご挨拶や紹介などさせていただくときに、よく「送迎やってないんですね」と度々言われたりします。

 

はい、送迎はしていません。

 

ニーズがあることは承知の上で、それでもこだわって続けております。

 

なりたいものを探すために、たとえばアルバイトをしたり、ボランティアをしたり、イベント事に参加したり・・・

なりたいものが見つかったときに、学校に行ったり、見習いから始めたり、まっさらから飛び込んでいったり・・・

 

いろんな形はあると思いますが、そんな経験をするときに、そのほとんどは自力での移動です。

※親や、ヘルパーを使って・・・というのも、先のことも考えると常に保障されているわけではありません。※

 

自力での移動が出来ないことで、夢の選択肢がなくなってしまう・・・そんな悲しいことはありません。

 

 

逆を言います。

自力での移動が出来ることで、夢の選択肢はグッと広がります。

そのあとのことも、もちろんありますが、最初の門を突破する、大きな1歩になります。

 

それが、「自力通所」にこだわっている理由です。

 

「分かるけど、いきなり自力通所なんてムリ!!」という方に向けては「自力通所に向けての練習」もALOでは行っています。

 

その話はまた後日に・・・。

 

 

それではお次は・・・大巻さん、よろしくお願いします!!

ALO

  • 2017.12.11 Monday
  • 21:38

どうも、サンフェイスのぬくみずです。。。

失礼しました、サンフェイスの「放課後等デイサービスALO」「アート教室suntrap」を担当している、奥井です。

 

自己紹介はいったん置いておいて、「放課後等デイサービスALO」(以下 ALO)のことを少しばかりお話します。

 

ALOは、地下鉄千日前線 小路駅から 徒歩5分ほどにある 小学生〜高校生までを対象にしたデイサービスです。

 

デイサービスは、放課後や長期休暇などに利用し、個別・集団の活動(遊びや課題など)を通して、自立した生活を送るための練習や、社会に出て行くときに必要なルール、就労に向けての取り組み、居場所や仲間作りの場etc...などを身に付けていく場所です。

 

色々なデイサービスがあるので、それぞれに特徴があるのですが、もちろん ALO にもキーワードとしていることがいくつかあります。

今回から1つずつ、簡単に紹介させてもらいますね。

 

●『夢』

その子一人一人の「〜がしたい!」「〜になりたい!」を大切にして、好きなことや得意なことを、日々の活動に取り入れています。

また、「夢」の選択肢を広げるために、まだ経験していないことにも挑戦してもらったり、仕事に興味を持つきっかけ作りも行っています。

 

 

 

 

 

※取り組みの1つ「夢カード」

その仕事をするために、「今何をしたら良いか」のステップが書かれています。

きっかけの1つとして「仲間作り」や「ルールを守る」ことなど、生活する中での基本的なことが書かれたものと、なりたいものが決まったときに、「どんな学校に行けば良いか」「必要な資格は何か」等、より詳しく書かれたものがあります。

 

モチベーションがあるからこそ、「得意を伸ばす」と同時に、苦手なことにもチャレンジしてくれます。

(義務的になって「好き」が「嫌い」にならないようにバランスを見ることも大事ですね。)

 

 

今回はこの辺で。

次回は「自力通所」について簡単にご紹介したいと思います。

 

 

それでは次のご指名は・・・前回からの逆指名、事務の澤田さん、お願いします!!

肉祭り

  • 2017.11.24 Friday
  • 08:53


澤田さんより引き継ぎました、奥井です。


昨日は、サンフェイスの原点とも言える「グループホームひまわり」にて、入居者さんの送別会も兼ねた焼肉パーティーがありました。


食卓に並ぶたくさんの料理…

しかし肉に敵うもの無し!


あっという間に無くなっていきました。


ワイワイガヤガヤ会話も弾んで、皆さんとても楽しんでいました。



お次は 焼き鳥職人 神尾さん、よろしくお願いします。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM