カメ×ヒト

  • 2020.01.24 Friday
  • 20:47

こんばんは。

えりんぎ・えりりん・えりさん・えりちゃん・えりにゃんの5パターンくらい持っている私です。

 

 

うちのカメさんの小次郎くんです。かれこれ13年二人で過ごしてます。

 

2020幕開け早々、2回も小次郎を病院に連れて行くことになるとは、思ってもみませんでした。

 

 

脱ペニス

 

 

 

からの

 

 

肛門から出血の水槽真っ赤…

 

 

 

 

本人も一ヶ月に二回病院へ連れていかれ、ガスマスク手術やら、肛門と肩に注射打たれるなんて思ってもみなかったでしょう。。。

 

ビビり倒してました。

 

 

 

カメさんもお話しします。 状況察知できます。 相手が元気か元気がないのかも感じ取ります。 しゃべりかけるとジタバタ騒いだり、首伸ばして見上げて来たり。お腹空いたよーアピールは騒音並。 威嚇すれば頭を突きつけて何度も水槽に頭突きします。

恐ければ甲羅だけになります。 

メンタル弱めのかまってちゃんなので、ちょっとお話してないと食欲不振。

そんな時は《ごめん、ごめん》といつもより遊びます。

 

そんな亀ですが、私にとっては守り神ならぬ守り亀のような存在で。これからも仲良くやっていく所存です。

 

 

そんな私のカメコミュニケーションネタでした。

 

 

 

人はきっと、亀よりもコミュニケーションできる術が多いですね。その分の難しさと面白さがあることが楽しさです。

表現の方法はいろいろ。伝わる伝わらないは、向き合おうとするかしないかです。

 

コミュニケーションは生きる力なり。

 

 

33歳。

これからやるべきこと。今しかできないこと。やりたいこと。

全力で向き合います。ときに酔いながら。

 

よろしくお願いします。

 

きっと全力でアスレチックをやったであろう、澤田さんにお願いします。

時の流れと向き合う。

  • 2019.12.05 Thursday
  • 20:55

成功体験の成果。


ガイヘル版

2年越しで負のループから抜け出せる兆しがみえたお話し。



ちょっとした外出時の失敗経験から、


ガイヘル積み重ねば積み重ねるほど、以前の悶々とした経験が場所場所で蘇りクラッシュ。


業務中のヘルプ電話は毎度お馴染み。



行き先を変えたい。

これも買いたいあれも買いたい。時間が足りない。


とか、毎回気持ちの整理がつききれず悶々とした帰宅。

時間通りに思い通りに帰れない日々。




ヘルパーができる対応はいつも一つでした。


なぜ本人がこまってるのか。

どうしたいのか。

納得のいく手段をひたすら引き出す。


そして、言語コミュニケーションだと情報処理しきれず、気持ちが溢れ出しやすいので、


この方は筆談で。


数ヶ月、いや2年続きました。


わたしがいくときも、

違うヘルパーがいくときも。



集団活動のときであれば、話す相手をスイッチすると少し切り替えができるかもしれませんが

マンツーマンのガイヘルはそうはいかないことが多い。



なので、毎回粘り強く根気強く同じ対応を続けました。





思い返せば、少しずつ変化してたんですよね。



手が出る。

泣き叫ぶ。

逃る。

拒否、無言

座り込み。






少しずつ

少しずつ


毎回ほんの少しずつ。


乗り越えていたのかもしれません。




そして11月。



小一時間の筆談トークの上、時間通りに帰宅。


翌週


また小一時間の筆談トーク。


道中フラッシュバック

失敗経験のもやもやがありながらも


前回成功した経験もかさなり、気持ちよく帰宅ができたんです。


成功体験が、ほんのちょっと自信となっていたのかもしれません。




失敗の克服は時間がかかります。


でも、諦めず向き合うこと。




失敗して、自信なくなって崩れるのは一瞬。


乗り越えるには時間がかかりますが、関わる側がその都度納得いくまで向き合うこと。


気づかぬうちにステップをふんでます。



乗り越えるには。



成功体験を失敗以上に、ふやしていくこと。



そして、なによりどのヘルパーが行っても同じキモチ、同じ関わりをすること。



今回、これが垣間見えたことがなによりの喜びでした。



時代は変わりいく中。

変えていかなければならないやり方

変えてはならないやり方

があるとおもいます。



うまく見極めて付き合って行きたいとおもいます。



では、つぎは松本さんねがいます、



社会的ルールと個人の尊重

  • 2019.10.30 Wednesday
  • 20:43

佐藤さんからの話の続き。

本当に今季は変動が激しいシーズンです。

 

感情・衝動・睡眠・脳波・意欲 の変動が例年に増して目立ちます。

そんな気がしてるだけでしょうか。実は毎年このシーズンに同じことを言ってるかもしれませんが。。

 

それぞれ、ちょっとした環境の変化【人間関係・行事ごと・気候・気圧・電磁波・令和・増税・メディア・流行etc…】
からたくさんの刺激を感じとってるのでしょう。刺激の原因は謎すぎます。

 


刺激と表出と場面のはなし。

 

ライブガイヘルでのできごと。音楽の刺激ってすごいんですね。普段きかない大きな声、身体の反応がすっごくでます。

 

 


あるアーティストさんはロック調でのりよく、かっこいいかんじ。

彼もスイッチが入りのりのりで身体も揺れ、手を叩き、気持ちも高ぶる。

『今の人すごくよかったです!あとで握手しなければ』と高ぶる口調で発言。

 

 

とあるアーティストさんは、語りや叫びを交え、魂感じるアーティスト。

彼は終始呆然としておりました。

『いまのは、歌といううか、僕はこういうのはなんか違うと思う。きらいな、、、』と怪訝な表情と口調で発言。

 

 

小さなハコであったのでアーティスト本人、ファンにきこえ不快感を与えてしまうでないか!!
私の心中ひやひやヒヤリハット状態。

『好き嫌いは自由だけど、この場所ではいうべきでない。相手が気を悪くする。』と即座に忠告をしました。

 

 

数秒後…周りの目を考えて衝動的になりすぎてしまった。彼の心中を察しきれていなかった自分に反省。

 

感情表現は0か100レベルの表現方法であり、空気をよむことが苦手だったり、ライブ時間が押して焦っていたことを踏まえて

彼もきっと衝動を抑えきれなかったのでしょう。危うく忠告だけで終えてしまうところでした(; ・`д・´)

 

 

もちろん、場面的には言わないほうが良い場面には違いなかったと思います。

でも、彼がなぜそういったのか。どうする必要があったのか。が重要です。

 

 


なぜ嫌いだったのか?と問うととても明確に応えてくれました。
僕はロック調のリズムで歌っている人が好き。なのに、漫談みたいなのがおおくて、歌がわからなかった。

 

漫談が私の中で?でしたが、おそらく語りや叫びが《うた・曲》として入ってこず、漫談に感じた。

 

その瞬間に私も彼もスッキリしました。

 

 

音楽はたくさんのジャンルがあるので、好き嫌いは絶対にある。

その中の苦手とするジャンルが知れたことも今日の収穫であり、いろんなアーティストがでる限り、すべてが自分の好みとは限らないけど、お目当て以外に1つでも好きなアーティストができることもラッキー。

もちろん、《苦手》なアーティストさんがいるのは構わない。でも、その場で声にするとそこにいるファンが嫌な気持ちになるので会場を出てからお話ししてくれればよい。


そんなことを振り返りお話しながら夜道を歩いた時間。

 

 

社会的ルール、社会の目にとらわれて本人にとって不快のまま終わらせるところでした。

言葉遣いや態度の荒らしさはどこからかの影響で習得しているあものであり、一個人が悪いわけではないですよね。

 

本人がどう感じ、なぜその表出手段に至ってるのか、そしてどの場面でどのように伝えるのが適当なのか。

 

これが私たちのお仕事だと改めて思う夜でした。

 

 

では、続いて神尾さんにお願いします〜(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

ニューロダイバーシティ

  • 2019.10.11 Friday
  • 09:09

おはようございます。岩崎江里子です。

 

朝もはやくから、よくわからないかもしれませんが、

漠然とした壮大なよくわからない訴えをツラツラ綴ります。

 

 

 

《ニューロダイバーシティ》て言葉にキラリとしている今日この頃。

 

 

 

多様性の世の中。いろんな人がいる。

誰が普通を定めたのかはしらないけど。

 

 

数億分の1の確率で精子競争でこの世の人間として生まれてきた限り。それこそ生きるおもしろみでしょ。

 

 

世界人口77億人の中の一人で その中の  数億個の精子の一人で

さらに 脳神経やら細胞をたくさんもつ人間に生まれて。

 

 

何通りの人間が存在するのでしょうか。 どこに普通と障害があるのだろう。やはり環境かな。

 

 

さらにいえば

 

 

動物たちも生き抜くために首が長かったり、耳がデカかったり、とべたり、泳げたり、必要だからこのカタチで誕生してきてる。

そして人類は進化をとげて今の人間というカタチになってるわけだから。

それはもう、祖先とか辿っていけば、いろんな遺伝子を受け継いでるのでしょう。

 

 

だからこそ 違いが当たり前でありおもしろい。

 

 

脳の多様性《ニューロダイバーシティ》

 

 

ただそれだけ。

 

 

まだまだ、謎が多く解明できてないし、人間が住む世界が進化していくかぎり、まだまだ人間の脳は進化して

いろんな人がこの世に存在してくんだろうな。

 

 

 

もっとみたいな。

もっと知りたいな。

もっと伝えたいな。

 

世の中に生きる力を伝えたい。

 

 

そんなことを考えながら

 

 

久しぶりにおがっちさんのブログをみたり

サンフェイスに入りたての頃に、頭のなかにスッと入ってきたポスター展示。

《もしも・・障害のある子どもたちの気持ちが少しでも理解できたなら・・》を久しぶりに見て

改めてほっこりと安心感をいだいたりしています。

 

https://blackglass.hyogo-u.ac.jp/

 

まだ未体験の方は、ぜひ見てください。資料もブログもおススメです。

 

 

次は、松岡さんにお願いしまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレの神様 降臨

  • 2019.10.01 Tuesday
  • 11:15

こんにちは。いわさきえりこです。

 

そう、梨狩り。ありがとうございましたー!

雨が心配だったけど、無事に晴れてくれてよかったです。

鬼のような蚊の襲撃をくらったけど、梨が美味しかったのでチャラです。

 

美味しいといえば、先日の美味しいガイヘルの話。ホテルランチブュッフェを楽しみました。

 

   

 

 

 

行き先さまざま、やはりガイヘルは夢の国です。

 

 

 

そんなこんなでお腹がパンパンに・・・・

 

そんな時はコレ!

 

お腹の老廃物を根こそぎ削ぎ落としてくれます。

 

もはやマーライオンです。

 

爽快感が半端ない。

 

腸を良好にするため、根こそぎだしてくれるので、腸の分だけはダイエット効果発揮。

 

ちょっとお腹凹みます。

 

 

このアイテムを利用するまで、私は悩まされてました。

数週間の便秘に悩まされたとおもえば、一挙に迫りくるゲリラ豪雨の襲撃。

 

そんな時

某スーパーの便器に座っていると、トイレの神様が現れたのです。

 

 

 

劇的効果があるので、摂取上の要注意としては、体調体質によりお腹が緩くなる方もいます。

 

まさに私なのですが、爽快感と根こそぎ感がやめられなくなりました。

 

 

おそるべしラクチュロース。

 

気になる方は試してみてください。

スーパーやドラッグストアで100円くらいで売ってます。

 

あまり、きれいな話でなくてごめんなさい。

でも、破壊力満点なので、いつかこの場を借りてお伝えしたかったのです。

 

 

それでは、松本さんお願いします。

 

夏 と 継続 と 純情 な 感情

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 20:42

こんばんわ。

 

夏と言えば《海》 とか 《継続》することの難しさ  というう話題がチラホラでてましたブログをみて

 

わたしの《夏》と《継続》についてをふと考えました。

 

そして併せ持っているものが唯一1つありました。それはもちろん『夏フェス』

 

 

2004年の高校2年の夏に初めてサマーソニックに行きました。

おともだちと一緒に行って、モッシュとダイブでモミクチャになった初参戦は今でも楽しい思い出。

 

 

2005年の夏、フジロックに夜行バスに乗って、行きました。

シガーロスが超絶神秘的すぎて呆然と立ちすくす。※きっと奥井さんはわかってくれるであろう…(笑)

今でも白のライトがあたるステージの風景が目に焼き付いております。

そのあとの夜がくっそ寒かったけど駐車場でバスが来る夜明けを待ったり。

 

 


そっから、続く続く‥‥

とにかく毎年夏になるとフェスに出向く。

2004年〜2019年の15年間。16歳のあの頃から30を超えてしまった今も不思議と変わらない。

 

 

これが私のの過ごし方です。

ここ最近は夏フェス1本で満喫していたのですが・・・なんや今年は私の20代を一世風靡したアーティストさんがあちこちで参加ラッシュで…

 

    

 

  

   

 

 

久々に数多めで攻めさせていただきました。奥井さんにはかないませんが(; ・`д・´)

 

なにがこんなに私の行きたい欲をかきたてるんでしょうか…《暑い》《人多い》は私の嫌いな2大要素なのに…

 

好きな音楽に触れてる間は、私のパーソナルスペースも崩壊です。暑さも感じません。

手を挙げ、はね飛び、声はり・・・巻き起こす一体感が勝ってるのだろうかと。

 

不思議ですこと‥‥

 

 

 

音と人の一体感が好きだったり。

 

ただただ

 

    汗をかき  ビール飲んで   

  

     

 

    たべて

 

   

 

 

 

 

    汗をかき   ビール飲んで   

 

     

 

   たべて

 

   

 

これもたまらない。

 

 

好きなんでしょうね‥‥

 

 

 

そんなわけで。

今週末が私の2019年夏のラストフェスとなります。全力で挑むのです。

 

 

 

変わらぬ《好き》が継続の何よりの糧です。

 

 

では、明日は…この流れは‥‥きっと待ってるはずなので、

夏フェスだけでなくオールシーズンでフェスやライブをエンジョイしている奥井さんにパスします。

 

 

嵐を呼ぶ男とワンパク野郎の快進撃。

  • 2019.08.23 Friday
  • 23:30

こんばんは岩崎江里子です。

 

 

サンフェイス宿泊イベント初の飛行機&2泊3日の旅@沖縄から帰ってまいりました。

初日に手首につけていた水晶がぶっちぎれたのでビビっておりましたが。。。

とにかく無事に帰ってきたことにまず安堵しております。

 

 

 

この沖縄宿泊ですが…詳細はフェイスブックにのせてるので、ここでは裏話をさせてください。

 

 

 

夏の宿泊イベント担当が凸凹3人組の自由人であり頑固で負けず嫌いなの3人組がそろったのがはじまりでした。

 

 

メンバー ヾ荼念貪亜〕鬚鮓討帙般枌法 瓠奥井

メンバー◆,箸砲くデカいことやりたい 頑固一徹ワンパク野郎 = 神尾

メンバー 自由と安定を好みつつも 頑固ですけどなにか問題でも? = えり

 

クラスにいたら絶対に絡まないタイプの3人が集まったらどうなるのか‥‥!?!?

 

 

↓↓↓↓↓

 

 

沖縄計画が始まったのは3月。

 

 

沖縄案は出てましたが、前例がないことに対してのイメージができない不安が大きくて、私自身はいけたらいいな〜と思いつつも沖縄でない行き先プランを考案してたんですよね〜〜。

 

しかしながら緘黙男とワンパク野郎の《沖縄》への想いが強すぎて…

私一人じゃとても取集つかなくって(; ・`д・´)

 

もう、《やるしかない》という気持ちにかられたのです。というか《やらないより、まずやってみよう》と、この2人に背中押された感じかもしれません。

 

 

3人の意思が《沖縄》に向いてからは、もはやなんか一致団結でブレずに沖縄一直線でしたねー!(笑)

 

 

 

サンフェイスで飛行機イベントできたら・・・

日本中はもちろん、海外への行き先が広がるチャンス!

 

 

そして

利用する参加者、家族、そしてサンフェイスのさらなる自信に繋がる!すべてへの挑戦でした。

 

ぶっつけは絶対無理やから下見行こう!とのこと6月には3人で下見にはるばる沖縄へ!!

 

下見を終えてからはアレヨアレヨと当日へ…

 

まずは

下見〜当日までサポートしてくれた沖縄の助っ人、数年前のサンフェイススタッフに感謝です。

 

迎えた当日。

 

★沖縄あるある台風

そう、嵐を呼ぶ男奥井さんは前回の夏イベントの時に台風を巻き起こしてたのですが…

前週に台風も去り、お天気ピーカン!沖縄はたまに雨がいきなり降ることが数回ありましたが…

 

 

★初めての飛行機

予定通りにいかない時間帯や、なれない手続きなどありつつも、皆さん神戸〜那覇の2時間とっても落ち着いておりました。サンフェイスの集団だからこそかもしれません。

 

★初めての場所

きっとスタッフよりも、柔軟に対応していたように思います。これは海外旅行も安心だなと思ったのです。

 

 

★初めての2泊3日。

いつもの1泊2日の感覚の方もいたはず。

2日目の夜に<あれ?帰る日じゃないのか!>となったような人もちらほらいたようにも感じますが、

最終的にはの

『次はどこに行けるの??』

    『また沖縄行きたい。』

『家族を連れていく!』

 

と期待の声が多く聞こえましました。今までのイベントではなかなか聞かない声なのですごくうれしかったのです。

 

 

今までにない経験が、自信となり、次への期待にリアルにつながったのだと。

 

 

 

 

 

こうして、凸凹3人の沖縄企画はなんとか実行されました。

正直今回は《初めて》に対することにとらわれて、内容は安定のコースにかためてしまい、

いつものサンフェイス月1イベントに比べるとすこし違った流れや雰囲気だったかなーとも思います。

 

 

          <やらないより、やってみる>  次回 空を飛ぶ企画へのステップは

 

 

今回を踏まえての飛行機と2泊3日に +αの 更なる集団旅行としての楽しみができるサンフェイスイベントらしさへの追求。

 

ですね。

 

 

 

 

 

では、次は奥井さんでいきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

ポジティブは魔法の言葉

  • 2019.07.11 Thursday
  • 16:03

どうもどうも

 

バリー船長たちの釣りの裏側では、私は豊中支援学校へビスク&てらやで出店しておりました!!

 

去年は台風で中止だったのですが、毎年呼んでいただきとても楽しみなイベントです。

忙しくて毎度中までみれてないのですが、ゲームとか販売とか演奏会とかいろんな催しを企画されてる夏祭りです。

 

 

 

スゴイんですよねー。このイベント。いや、この学校かな。

 

先生たちも生徒さんも楽しそうで。エネルギッシュでイキイキとしてます。

 

そしてポジティブ!!これ大事。たくさんのありがたい言葉がありました。

 

 

★その1 ベーコンを食べてくれた生徒さん

【ここのベーコン、すっごくおいしいよー!!】 ありがとね〜〜

 

 

★その2 たこ焼きやく玉川さんの手つきをみて

【素晴らしい左手だ!!さー!次はマグロ投入だー!!】 ※もちろんタコですよ。笑

 

 

★その3  渾身の力を振り絞って注文してくれる生徒さん

【た、た、た、た、、、たこやき!、、、、ろっ、6!ソース!マヨ!かつお!、、、さんびゃ、、くえん!】

 

めっちゃ、緊張感伝わります。慎重に支払う姿もステキ。

 

 

★その4

長蛇の列をイライラせず、ワクワクして待ってくれた生徒さん

【ここは、めっちゃ並んでるからスゴイ美味しい店なんやで!】 なんてステキな発想!

 

 

★その5  これは先生の神業、魔法の言葉。

 

既に15分以上待ってくれていたのですが、目の前でたこ焼きがなくなってしまいました。

生徒さんは、【あれ!?ない】という表情をしていました。

 

そりゃ、自分の目の前で売り切れたら普通は【うわー最悪ー。まだまだまたなあかんやん】て思いますよね。

 

でも違ったんです

 

後ろについていた先生が魔法の一声を即座にかけてくれました。

 

【よかったねー!目の前でたこ焼き上がるの見れるねー!出来たて買えるやん!】

 

 

ポジティブな言葉がすぐにでるステキさ。

日常のポジティブ変換が素晴らしいんでしょうね。

 

しかも、その後たこ焼きを焼く玉さんみながら【がんばれー、がんばれー!】て応援してくれるんです。

 

こんなありがたい言葉がたくさん飛び出る環境てステキだと思う。できあがってるなー。。。

 

 

そんな感じで、ビスクのソーセージとベーコンも完売。

 

 

 

 

美味しいのコトバ、売るたのしさ、伝えるたのしさ、食べる人の表情、新しい出会い、ポジティブ体験をし

 

すべてひっくるめて充実。ありがとうこざいましたー!

 

 

ではでは。次の人にお願いしまーす。釣りが坊主だったと噂の松岡さんお願いします。

 

 

 

【目には目を】【音には音を】

  • 2019.05.31 Friday
  • 10:50

こんにちはえりんぎです。

 

今日は、ガイヘルあるあるです。先日、電車巡り好きの子とガイヘルへ。

電車巡りが好きなのに!!!突発的な予期出来ぬ電車の音でフリーズ…

騒音、掃除機、犬、ちびっ子の鳴き声。これらは彼女を驚かされるようです。

 

駅ホームにて【コワイ】【いくの】【コワイ】のループに入り・・・・・

耳塞ぎながら行ったり来たりが始まりました。

 

いつもは本人のタイミングがくるまで待つのですが、今回は違う手を使いました。

 

これが、【音には音を】です。

 

私物ではありますが、マイヘッドフォンをイヤーマフ代わりに提示。

 

ふと、気持ちが切り替わったのか『音だして』と。一声。

 

 

 

さすが。ヘッドフォンとイヤーマフが違うことよくご存知でらっしゃるのね。

 

 

 

 

 

次の一声。【フォーチュンクッキー】

 

 

 

と。

 

 

げ。わたしの音楽リストにはそのようなものはなく困りまして。さらに【キラキラボシ】と・・・

 

取り急ぎ、チョットのりのりなりそうなやつをかけてみました。いつかの忘年会に為に入れたKARAを選曲。

 

 

 

あら??今まで耳塞いでフリーズしてた彼女が、いきなり頭上で大きく手を叩き、腰ふり踊りだまして。ノリノリに(笑)ホームをミュージカルみたいに駆け抜け、見知らぬ人にハイタッチを求めるくらいハイな感じに。

 

 

↑私には彼女の周りもこのぐらいの風景に変えてしまうくらいのHAPPYモードでした。

 

 

 

おもしろかったのでそのまま電車誘導すると、スルスルスムーズ。あら不思議。

苦手な音は好きな音で聴覚を和らげますの検証でした。ハマる人ハマらない方はそれぞれですので今回はハマったバージョンでした。

 


苦手な環境でも、何か好きな目的があればクリアってほんとです。
 

 

 


 私も人込み嫌いで頭痛になります。なので交差点、都会、祭嫌いです。

でも夏フェス行きます。サマソニいきます。  人込み嫌いだけどそこに好きな音楽があるから。。
 

てなわけでね??

 

 


 ザイオンもきっとそうです。↓

 

 

 

 

 

 

大きな音とたくさんの人の空間にあります。 苦手空間の方も多いかもしれません。


でも、ソルホト柔術、そしてサンフェイスが一丸となりつつ柔術、音楽、フード、遊びスペース、参加型体験スペースなど様々を設けてみんなの【好きに一個でもあてはまる仕組みをたくさん作っております。

 

 

もしかすると苦手の場所だったはずが、好きな場所、過ごせる場所になる変化が起きるかもしれません。

皆様の中の何かを発見できるきっかけがここ【ZIONザイオンにあるかもしれません。

 

では、是非とも今週日曜

6月2日(日)10:00〜 名村造船所跡地 にてお待ちしております★

 

 

お天気でありますよーにっ!!!

 

 

ほいな、もちろん、神尾さんよろしくでーす!!!

 

 

 

 

不思議な感覚。

  • 2019.05.09 Thursday
  • 23:28

こんばんは。えりんぎです。

 

きょうだいの会の話でしたね。

確かに、現状は【困り感】を感じにくい時代に入ってるのも否めません。

 

果たして ホントにそうなのか??とふと考えた時に…

 

困ったときに【助けて】と言える相手いますか?どんな人だと話しやすいですか??人にはその人にあった【話しやすい人】がいるはずです。

 

きっと  その一部分に『きょうだいの会』の存在が含まれています。

 

 

私は今、きょうだいの会に参加していたオトナ組に会う機会ちょこちょこあります。5年前とか、10年前とか参加していた方。

 

彼ら、彼女らの中には今も鮮明な思い出もたくさんあります。きょうだいの会に参加していたからこそ《自分らしさを知る》《家族との関りを築く》《仲間ができる》などがとってもバランスよく発揮できている大人の彼ら、彼女たちをみます。

 

私自身も、きょうだいの会の参加があたからこそ、その子だけでなく【きょうだいを交えた家族まるごと】お話ができること、気さくに話しかけてくれること、とってもありがたく思っています。

 

なので、ぜひともいろんな方に大切さ知ってもらいたいですね。

 

****************************

 

先日。

 



なにかの<力>が舞い降りたような感覚にかられました。


一点を見つめてたら・・・・ ブワーって視界から何かが広がって。目の前がスポットライトが照らされて。。。


今まで見えなかったものが ばんばん浮かびあがってきたのです。 意味わからかないかとおもいますが笑

 

 


自分の視界が  何かに操られたように  フワーっと  パーっと 導かれたんです。


あ。

 

 

これ、 四つ葉のクローバーを探してたときの感覚です。
 

 


4月の月一イベント。
草村でイワサキがゴソゴソ草を漁ってまして。 どうやら【四つ葉のクローバー】を探してる様子。

あら、楽しそう!と思って、イワサキもクローバーたちをじっと見つめてました。 


そしたら、

 

 

フワーっ  てなりました 笑    不思議な数分間でした

 

目が四つ葉に吸いつく様に…【ココダヨー】と言わんばかりに導かれた感覚が不思議でした。
吸い込まれそうになったので、打ちきってしまいましたが。

四つ葉の花束できるくらいにつめたかもしれません笑


不思議体験。なにか舞い降りた気がしました。

 

↑枯れ枯れなる前に撮ればよかった・・・・(笑)

 

もう一個積んどけばよかったぜ。セブンクローバーならず!
四つ葉が一個あったら、その周辺にたくさんあるものなのかもしれませんが(^-^;

 

 

 

そしてこの感覚が何かに通じてる気もしています。

 

 

エスパー伊藤かな? いや、違うかな。

 

 

 

 

 

以上、えりんぎでした。

 

 

 

次は松本さんにおねがいしまーす!

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM